山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)

  • 58人登録
  • 3.63評価
    • (6)
    • (10)
    • (15)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 山田芳裕
  • 小学館 (2000年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091933225

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 文庫選集2巻。

    「考える侍」
     独り思索に耽り旅する賞金首の武士、
     刺客に説法しつつ返り討ちにしまくる富嶽十蔵の物語。
     蕎麦早食い競争の「ドズオー、ドズオー」とか、
     立ち回り&しょーもない勝負シーンのオノマトペだけで鼻水垂らすほど笑える。
     でも、何故、十蔵がお尋ね者になっているのか最後まで判明せず(笑)

    「やぁ!」
     ガッチガチの古武士的サラリーマンと
     超ゆる~い自然体サラリーマンと自意識過剰OLのオフィス事情。
     ってか、仕事しろよ(笑)

    「グレイト2」
     オートレーサーの話(短編)

  • 『考える侍』については、読んだ自分も考えてしまった。
    なにやら考えさせられる書だが、主人公は間違いなくかっこいいと思う。

  • 「考える侍」が、とにかく格好良いのです、難を言えば格好良すぎでしょう。山田芳裕さんがストレートに格好良い人物を描くのは珍しいのではないかな?
    お尋ね者の「考える侍」こと富嶽十蔵をめぐる短編集。「生きる」という話が一番好き。
    同時収録「やあ!」は全くテイストが違います。こちらも面白いです。

  • この先生のマンガはいきおいがよすぎてかっこいい。「考える侍」はベジータににすぎている

全7件中 1 - 7件を表示

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)に関連する談話室の質問

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

山田芳裕傑作集 (2) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする