六三四の剣 (1) (小学館文庫)

  • 68人登録
  • 4.04評価
    • (11)
    • (5)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 村上もとか
  • 小学館 (2000年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091933317

六三四の剣 (1) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友人が貸してくれました。ファミコン『六三四の剣 ただいま修行中』(1986年8月8日発売)で知って以来なので、28年を経て原作を読んでいることに。舞台は盛岡と奈良。強敵との邂逅。やんちゃ坊主に訪れる波乱。懐かしさと新鮮さを感じつつ。空手家・武蔵の寄稿エッセイ収録。

  • 剣道はこれ以外ない。すごい。

  • 剣道漫画ですが、剣道に興味のない人でもすごく楽しめると思います。六三四・修羅・日高・有働そして乾、それぞれの剣道に取り組む理由は違えど、それぞれの道を追い求める姿にとても爽やかなものを感じます。

  • こどもの頃から大人になるまでの剣道一直線の人生を描いたスポコン漫画。
    ライバルの成長も丁寧に描かれ、読み応え充分な一品。

    父親の背中を追いかける子供、この展開には弱いんですよねぇ。

  • 岩手などを舞台とした作品です。

  • 剣道少年・六三四の成長と情熱に胸を熱くしてしまいました いい話です。

  • 剣道の漫画。

全8件中 1 - 8件を表示

村上もとかの作品

六三四の剣 (1) (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

六三四の剣 (1) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

六三四の剣 (1) (小学館文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

六三四の剣 (1) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

六三四の剣 (1) (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

六三四の剣 (1) (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする