帯をギュッとね! (2) (小学館文庫)

  • 47人登録
  • 3.90評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河合克敏
  • 小学館 (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091934222

帯をギュッとね! (2) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 去年準優勝したのが赤石林業!
    「倉田典善」と「近藤保奈美」がスパイなう!
    で、
    「倉田典善」のアドバイスのもと試合開始!
    でも、
    「粉川巧」にアドバイスはない!
    なぜなら、
    よくわからんからって。。。
    「粉川巧」は背負い使いだが、
    相手は左右の背負い使い!
    上手く、
    パターンを読んで「粉川巧」が勝つ!


    「杉清修」は、
    相手の癖をついて絞めで試合を制す!
    つか、
    落ち癖なる癖があるらしいがSM好きなんですかね?


    「三溝幸弘」はデカイ!
    相手もデカイ!
    でも、
    「三溝幸弘」の方がデカイ!
    で、
    デカイゆえの戦法と経験で勝利!
    もし、
    「三溝幸弘」よりデカイやつが現れたら「三溝幸弘」も同じ弱点を持つことになるのかな?


    「宮崎茂」は小さすぎた!
    で、
    相手が太すぎた!
    計算ミスで惨敗なう。。。


    「斉藤浩司」にもアドバイスなし!
    つか、
    谷落としってこの頃から使ってたんだな。
    割と、
    後半まで使われる技や。


    1回戦突破した浜名湖高校!
    佐鳴も三工も勝ち上がる!


    この頃ハンディカムにビデオウォークマンですか!
    今ならアイフォンで済むのにな。


    2回戦は訳あって「倉田典善」のアドバイスはない。
    しかも、
    相手の策略にハマって残念な組み合わせ。
    負けるかなぁ。。。
    と、
    思いきや、
    「宮崎茂」の変形巴投げに、
    「三溝幸弘」のでたヴァン・デ・ヴァル投げで2勝!
    つか、
    ヴァン・デ・ヴァル投げはいつから使われなくなる残念な技。
    続いて、
    「粉川巧」は反則ぎりぎりの背負いで勝利!
    って、
    もう3回戦に進めます!
    って、
    3回戦は「近藤保奈美」さんの手作り弁当効果で簡単に勝利で、
    ついに、
    「石塚孝裕」率いる佐鳴と対戦!
    でも、
    「石塚孝裕」は大将で、
    「石塚孝裕」と戦いたい「粉川巧」は先鋒!
    で、
    引き分けになって代表戦になり、
    「石塚孝裕」と「粉川巧」で決戦なう!
    で、
    勝敗は3巻へ持ち越し!


    ・扉絵がキャラクターのプロフィール見たくなってる!
    ちょっと突っ込み?!

    「杉清修」
    好みのタイプ「南果歩」
    んー。
    そもそも「桜子」のことが好きなのに被らんね。


    「海老塚桜子」
    好みのタイプ「寺田農」ってマジか!?


    「宮崎茂」は「永井真理子」って、
    ちょっとわかる!


    「三溝幸弘」の「森高千里」だとうぅ~!
    似合わん!


    「粉川巧」はプリプリのドラマー?
    ぐぐるぞ!
    って、
    確かにかわいいのかもな!
    でも、
    彼女の「近藤保奈美」とは違うのな。
    そんな、
    「近藤保奈美」さんはリバー・フェニックス笑


    「倉田龍子」先生はボンジョビ笑
    で、
    「藤田恵」は酒井法子爆笑
    で、
    「石塚孝裕」は「つみきみほ」さんって?わからん。


    ・エッセイは藤田和日郎さん。
    うしおととらの作者さんですな!
    うしおととらも久しぶりに読みたいな。
    で、
    真面目に書いてるのな。
    ふざけてるイメージあるのに。
    そして、
    ちゃんと藤田和日郎さんっぽいまとめ方してて読み応えがあるエッセイなの。
    エッセイの中身は本を買って読んで!

  • 【M】

全2件中 1 - 2件を表示

河合克敏の作品一覧

河合克敏の作品ランキング・新刊情報

帯をギュッとね! (2) (小学館文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

帯をギュッとね! (2) (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする