帯をギュッとね! (10) (小学館文庫)

  • 41人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河合克敏
  • 小学館 (2003年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091934307

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

帯をギュッとね! (10) (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 全国大会2日目決勝リーグ開催!
    「粉川」さんと呼ぶべきところを、
    「浜名湖高校のみなさん」と呼んでしまう「別所愛子」さんは、
    「粉川巧」に渡すはずのお守りをみんさんに贈ってしまう笑
    初戦は、
    「玉城一史」率いる沖縄尚北高校!
    「宮崎茂」は苦戦しつつ善戦しつつ負け。
    「別所愛子」さんからいただいたお守りパワーで「杉清修」は合わせ一本!
    つか、
    勝ち方というかお守りパワーキモい!
    あまり目立たない「三溝幸弘」ですが、この試合では負傷!
    指を脱臼するもなんとか男を見せる!
    でかいだけじゃないらしいよ!
    お次は「斉藤浩司」先生!
    テーピングが痛々しい!
    そして、
    テーピングのせいで一本負け!
    でも、
    チーム的にはタイ。
    大将戦で勝敗が決まります「粉川巧」vs「玉城一史」ですな!
    リベンジなるか!?
    って、
    ぜんぜん弱いじゃん「粉川巧」!
    応援の声が声がでなくなるほどの弱弱っぷりですよ!
    って、
    何とか入った背負いからの押さえこみ!
    つか、
    「斉藤浩司」先生のアドバイスがなければ決まってない押さえ込みだしなぁー。
    つか、
    背負いを使う主人公、ここは背負って勝って欲しかったがな!
    なんとか、
    押さえ込んで合わせ一本!
    リベンジなるけど微妙じゃないか?
    って、
    勝って「粉川巧」さん「近藤保奈美」といちゃつくから、
    「別所愛子」さん引いちゃったじゃない!


    先ほどの試合ではテーピングのせいでうまく動けず苦戦した「斉藤浩司」先生。
    テーピングを外してるけど外せなくって、
    偶然居合わせた「別所愛子」に取ってもらう!
    って、
    こんなことがきっかけになるんだもんな!
    で、
    2回戦は一緒にランニングした「鳶島雅隆」がいる千駄ヶ谷学園!
    つか、
    「粉川巧」があたるのはお兄ちゃんの「鳶島佳隆」の方って大将だからな!
    初戦は「斉藤浩司」先生。
    テーピングを外してるからか苦戦しつつも勝利!
    って、
    なんだか自然に「斉藤浩司」先生を応援してる「別所愛子」もなんだかなぁー。
    もう、
    「粉川巧」から乗り換えですか!?

    続く、
    「宮崎茂」は引き分け。
    中堅の「杉清修」はあっさり「橘大樹」に一本負け!
    「杉清修」と「三溝幸弘」は気持ちよく負けるよね!
    って、
    お次はそんな「三溝幸弘」が「鳶島雅隆」と副将勝負ってところで10巻は終了!
    11巻に続く!

全2件中 1 - 2件を表示

河合克敏の作品一覧

河合克敏の作品ランキング・新刊情報

帯をギュッとね! (10) (小学館文庫)はこんな本です

ツイートする