大長編ドラえもん (9) (小学館コロコロ文庫)

  • 33人登録
  • 3.83評価
    • (3)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (1996年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091940193

大長編ドラえもん (9) (小学館コロコロ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 僕が初めて映画館に「自主的に」見に行ったドラえもん映画。当時小学1年生でした。有楽町マリオンに見に行ったのですが、そのときのことを興奮気味に日記に書きましたっけ。物語の隅から隅までを、恐ろしいくらいに詳しく覚えています。主題歌も完璧に歌えるなあ…。ある意味、一番思い入れのある作品と言って良いでしょう。7万年前の世界に憧れたものです。

    同時上映の『ドラミちゃん:ミニドラSOS』も恐るべき名作ですよね。これは泣けます。

  • 名作!ドラゾンビとジャイアンの名言「こどもにも人権があるっちゅーの!おれは母ちゃんの奴隷じゃないっつーの」ジャイアン母「そうゆうことは奴隷のように働いてからいいな」カコイイ!

  • 基本的に「大長編ドラえもん」はどれも大好きで、これも悪くない。
    本作は「ドラえもん映画」で観客動員の最高記録を持っている作品ということだが、最後に他人の手によって解決してしまうところが、どうにも物足らなくて、ちょっと残念。

全3件中 1 - 3件を表示

藤子・F・不二雄の作品一覧

藤子・F・不二雄の作品ランキング・新刊情報

大長編ドラえもん (9) (小学館コロコロ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大長編ドラえもん (9) (小学館コロコロ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

大長編ドラえもん (9) (小学館コロコロ文庫)はこんな本です

ツイートする