大長編ドラえもん (11) (小学館コロコロ文庫)

  • 34人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 小学館 (1996年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091940810

大長編ドラえもん (11) (小学館コロコロ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 絵本の中で遊んでいたのび太たちはアラビアンナイトの世界でしずちゃんとはぐれてしまいます

    このお話のしずちゃんはキャンプの日を一日勘違いしてたりして、ちょっととぼけた感じが面白い

  • 僕にとってのアラビアンナイトの入門書。イスラム圏に興味を持った初めての場でした。ただし、同時上映の『ドラミちゃん:アララ少年山賊団』のほうが、僕の中では評価高し。前半のしずかちゃんはかわいそうすぎ、後半のジャイアンは格好良すぎです。どこかオマヌケのシンドバッドも良い味だしていますよね。

    今読み返すと、ハッサンとクマサン(スネ夫とジャイアン)というネーミングセンスも面白し。

全2件中 1 - 2件を表示

藤子・F・不二雄の作品一覧

藤子・F・不二雄の作品ランキング・新刊情報

大長編ドラえもん (11) (小学館コロコロ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大長編ドラえもん (11) (小学館コロコロ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

大長編ドラえもん (11) (小学館コロコロ文庫)はこんな本です

ツイートする