Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山田貴敏
  • 小学館 (2013年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091962713

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TVドラマで見て、本書が初読み。 些細な設定違い以外はドラマが忠実に物語を再現していたんだなぁ~と分った。 漫画面白いよ。

全1件中 1 - 1件を表示

山田貴敏の作品

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)を本棚に登録しているひと

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)を本棚に「積読」で登録しているひと

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)の作品紹介

”生きること”を問い続ける離島医療物語

本土から船で6時間かかる絶海の孤島・古志木島に、東京の大学病院で
外科医をしていた五島健助が赴任。穏やかな性格で頼りなさそうに見えるが、
じつは強靭な意志と高い技術で数々の難手術をこなす天才外科医。
最初はなかなか受け入れてもらえなかった五島だが、小学生のタケヒロや
看護師の星野彩佳たちの命を救って以来、島民の信頼を得る。ちなみに、
本名は「ゴトウ」だが、やがて「コトー」の愛称で呼ばれ、慕われるようになる。
温暖な気候の古志木島は人口約1000人。個性豊かな人々が住んでいて、
それぞれがさまざまな事情や病気を抱えて暮らしている。それらすべての
人たちを温かく包み込み、コトーは今日も島民の生命を守り続けている!!

Dr.コトー診療所 1 (小学館文庫 やG 8)はこんな本です

ツイートする