バケツでごはん 3 (小学館文庫 くC 11)

  • 26人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 玖保キリコ
  • 小学館 (2013年7月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091962935

バケツでごはん 3 (小学館文庫 くC 11)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

バケツでごはん 3 (小学館文庫 くC 11)の作品紹介

友情、発情、ああ無情!ギンペー玉砕か!?

上野原動物園に勤務する動物たちは実はプロフェッショナルな芸人集団。中途採用、待遇格差、セクハラ、パワハラと組織の中で生きる彼らの社会は、実はサラリーマン社会の縮図。
そんな中、集団行動(チームワークともいう)で人気のペンギンたちのペンギン関係は、勘違いが勘違いを生みどんどん複雑になっていく。
マドンナペンギンのミントちゃんを取り合う中途採用のギンペーとダンディを自称するチェザーレ。二人の間に生まれる不思議な友情に勝手に嫉妬するギンペーの後輩サンぺーが、なぜかミントちゃんと急接近!!しかもギンペーが大阪研修で不在中に大変なことが!
スピンオフ「フラジーの妄想日記」や学年誌に掲載された出張版も収録した特盛り永久保存版第3集で、ついに複雑なペンギン関係に決着が!?
デビューして20年経ったギンペーが暴走ぎみにボヤいてる公式Facebookも開設中!是非、コチラも「イイネ!」したってや。
https://www.facebook.com/baketsudegohan


【編集担当からのおすすめ情報】
玖保キリコ氏が上野原動物園の動物たちにインタビューするキリコの部屋、暴走する乙女心がちょびっと痛くてバカバカしい「フラジーの妄想日記」、学年誌に掲載された出張版の特別読み切り2話収録などなど、第3集も特典特盛でお届けします!

バケツでごはん 3 (小学館文庫 くC 11)はこんな本です

ツイートする