にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)

  • 41人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 藤森 裕治 
  • 小学館 (2015年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092131897

にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)を本棚に登録しているひと

にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)の作品紹介

知っておきたい「にっぽん」がわかる図鑑

★初回限定「妖怪ウォッチおり紙」(5種各2枚)がついている!

「おりがみ」は海外でもORIGAMI として知られる
日本に昔からある遊び。
「妖怪」もにっぽんならではのものです。
手を動かして「にっぽん」を感じよう!

【本の特徴】
★身近なテーマで「にっぽん」がわかる初めての図鑑★

小さな子どもにもわかる食べ物(食文化)や、
お祭り(行事)、遊びや会話などから、
「すごい!日本」を83テーマで紹介!

★見たことのない「にっぽん」はクラフトで紹介★

茶室や日本の昔の家、「能」の舞台などは
本物そっくりなクラフトを作成。好奇心のきっかけ作りに!

★簡単な文章、すべてふりがなつき★

大人でも答えにくい項目もやさしく説明、親子で楽しめる!
子どもがひとりでも読める、飽きさせないページ構成です。

●「だるま」の顔に描かれている、縁起物の生き物とは?
●「礼」をする日本人。柔道では合計何回する?
●出汁(だし)、新幹線、漫画。そのまま海外で通じる日本語は?

こんな「知らなかった!」にっぽんがわかります。

各ジャンルで活躍する20人以上が監修。
信頼の1冊。贈り物に最適です。


【編集担当からのおすすめ情報】
ちょっぴりコワイ妖怪や地獄の絵、
香川元太郎さんのお城の迷路・・・ほか、
子どもが見入ってしまう内容満載。

折った紙の角(かど)に色を染みこませて作る折り染めや
張り子で作るお面など・・・

お子さんはもちろん、お孫さんとの団らんにもぜひ!
プレゼントに必ず喜ばれ、長く重宝しそうな1冊です。

にっぽんの図鑑(小学館の子ども図鑑プレNEO)はこんな本です

ツイートする