21世紀こども百科 (World watch)

  • 33人登録
  • 3.79評価
    • (7)
    • (1)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 小学館 (1991年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (517ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092211018

21世紀こども百科 (World watch)の感想・レビュー・書評

  • 子供の頃に買ってもらった思い出の本。
    親からは「高いからダメ!」と言われたけどどうしても欲しくて何度もねだってやっと買ってもらったのを覚えてる。
    色々な事が載っていて勉強になったし、見てるだけで楽しくてよく眺めていたなあ。
    今もまだ持っている。たまに眺めると懐かしくて子供時代を思い出します。

  • 小学校入学後の誕生日にもらった百科事典。初めて手にしたものですが、それはそれは夢中で読んだものでした。この百科事典との出会いが、知らないことを知ることの楽しさを教えてくれて、それが自分のコアを作ってくれたと思います。

  • 写真がいっぱい載っていて
    ただ眺めているだけでもたのしい

  • 気づいたときには読みまくってましたね。ふと本棚を整理していたら出てきました。子供の頃を思い出します。まさかまだあったとは。なんとも嬉しいwなんか昔の自分の存在を確かめられたような気がして凄く新鮮でした。周りの空気が変わりました。ああ僕生きてたんだなって。あの頃の純真?な思いでも蘇り、大人になってみた昔のこの本もやっぱり素晴らしかった。カラーでおいしそうなケーキやピラミッドの内部の図解やら。スペースシャトルや地球、科学。ブッシュドノエルが気に入って絶対作って食べたい!と思ったのもこの本が切っ掛けでした。フルーツが沢山のったパイとかwあの頃は本気でケーキ屋さんに為りたいと思っていた。現実を知らずに。この本は今でも有用な情報になりますよ。当時は6000円?だったみたいですが、いまやその表紙も取れてボロボロですが、まだ見れますwこのタイトルにもあるように21世紀を夢見て僕は育っていくつもりでした。つもりw少なからずこの本が僕らに夢を与えてくれたのは確かです。ドラえもんの挿絵?もあって印象的でした。丸つけたりぐしゃぐしゃになりながら時間を共にした百科辞典。僕の消えかかっていた昔の記憶と今の存在の空白に細い糸が見えたような気がして、元気がでました。今の僕はあの頃望んだ姿になっているかな。僕は間違っていなかったかな。昔の夢が蘇ってきたようなそんな新しい思いです。親としても僕に何かを教えたかったんだなと改めて実感。でも効果があったかはまたryw 今見たらused800円じゃないですか!買おうかな〜ww

  • ぼろぼろになるまで眺めた子供時代の思い出。

  • 小さい頃親に買ってもらった大事な本です。こども百科ってあるけど、今見ても十分ためになるしすごくおもしろい!!個人的には宝石のページがすきなんです。しおりがはさんでありますよ、買ってからずっと...。

全7件中 1 - 7件を表示

21世紀こども百科 (World watch)の作品紹介

「あい」(愛)からはじまる240テーマ、3600項目を収録。約5000点のイラスト・写真でビジュアルに展開。すすんで学ぶ力を伸ばす発展学習システム。自然と地球を守るエコロジカルな視点で編集。テーマの英語表記をはじめ21世紀を生きる国際感覚を重視。関連テーマパーク、博物館の情報や人物事典も掲載。

21世紀こども百科 (World watch)はこんな本です

ツイートする