小学館版学習まんが 八田與一

  • 22人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 許 光輝 
  • 小学館 (2011年5月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092271517

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

小学館版学習まんが 八田與一の感想・レビュー・書評

  • 978-4-09-227151-7 163p 2011・6・1 初版1刷

  • 先の大戦中、台湾にダムを作った日本人がいた

    その苦労たるや相当なものだと思われる

    もっと知られて良い、歴史の一部分だと思う

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    台湾に東洋一のダムを建設した日本人の物語

    八田與一(はったよいち)は、日本統治時代の台湾で、約10年の歳月をかけて当時東洋一のダムを建設した土木技師です。台湾の灌漑施設の建設に数々の足跡を残しましたが、太平洋戦争中、乗っていた船が撃沈され、非業の死を遂げました。その妻・外代樹も、戦争終結後、ダムの水路に身を投げるという悲劇の最期を迎えています。
    與一は台湾では教科書にも登場した、最も尊敬されている日本人のひとりで、現在でも毎年の慰霊祭には台湾の総統が出席するほどの人気です。
    1930年に完成した烏山頭(うざんとう)ダムと給排水路は現在でも完全に機能しており、現地の人々が大切に管理し続けています。生誕125周年の今年はダムの近くにあった住居が復元され、記念公園として開園されます。実家のあった金沢でも毎年生誕祭が開かれています。
    この本は、日本の土木技術の発展に大きな影響を与え、日本人と台湾人を区別することなく労働者を大切にした、偉大な技術者・八田與一の生涯とその業績を描き下ろした学習まんがです。

    【キーワード】
    マンガ・歴史・台湾・ダム・八田與一




    1++++1

  • 八田 與一の名を台湾で知らない人はいない。
    嘉南平野に烏山頭ダムを作った、日本人技術者。単なる技術だけじゃない、台湾人と同士として共に働き完成させた。
    大人向けの本は数多くあれど、子ども向けは私が知る限りこの1冊だけ。
    次世代の日本を背負う子ども達は勿論、台湾に行こうと考えている方にも1度は読んで欲しい本です。

全4件中 1 - 4件を表示

平良隆久の作品一覧

平良隆久の作品ランキング・新刊情報

小学館版学習まんが 八田與一はこんな本です

ツイートする