デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)

  • 50人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館 (2012年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (409ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092301825

デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (26.10.16)
    もしかして……と思いながらどんどん真相に迫っていくところは、ドキドキしたり鳥肌がたったり、刺激的でした。
    1に引き続き、ダービッシュが素敵。
    クレプスリーを少し思い出します。

  • 再読日:2012年4月18日
    Original title:Demon Thief
    1巻の最後からではなく別視点で始まった為初めは戸惑いました。
    10歳位のCorneliusを視点に物語が始まります。
    弟Artが何か鍵を握っている事は覚えていたのですが、
    ずっと思い出せずにやきもきしながら読みました。
    最終的にArtは連れ戻せずに、Corneliusは両親の元に帰ったのですが、
    再会を喜んでくれたのは最初だけで、何故…?と両親に疑問ばかり感じ読了しました。
    切望していた子供が戻ってきたら喜ぶ筈なのに時と共に憎むその心情が理解出来ません。
    写真に写ったCorneliusの顔を消したのは余りにも酷いです。
    Corneliusが可愛そうで、今後彼がこの物語にどう関わっていくのか気になります。

全2件中 1 - 2件を表示

ダレン・シャンの作品

デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

デモナータ〈2幕〉悪魔の盗人 (小学館ファンタジー文庫)はこんな本です

ツイートする