日本ふしぎ大発見!ミステリー探険 (入門百科+)

  • 12人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 山口 直樹 
  • 小学館 (2013年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092303577

日本ふしぎ大発見!ミステリー探険 (入門百科+)の感想・レビュー・書評

  • 『世界ミステリーFILE』に輪をかけて内容、イラストともに胡散臭くておどろおどろしくなっています。人魚伝説、将門の呪い、つちのこなど、ネタも怪しさ満点ですが、こういうのが好きな男の子って意外といると思います。「ほんとうにあった! ? 世界の超ミステリー」シリーズが好きな子なんかは喜んで読むと思います。
    『世界ミステリーFILE』よりもネタがマニアっぽ過ぎるかなー?

  • ★★★★★
    UMA的な。表紙はおしゃれだが、内容は申し分なくうさんくさい。
    男子がいっぱい釣れそう。
    (まっきー)

全3件中 1 - 3件を表示

日本ふしぎ大発見!ミステリー探険 (入門百科+)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本ふしぎ大発見!ミステリー探険 (入門百科+)の作品紹介

日本全国のふしぎがつまったガイドブック

子供達に向けた、日本のミステリー本の決定版!

第一章未確認生物(つちのこ他)
第二章伝説の化け物(カッパ他)
第三章UFO、宇宙人
第四章なぞの遺跡(海底遺跡他)
第五章ふしぎな伝説(徳川埋蔵金他)
そして、今話題の首相公邸の幽霊・・・。

以上のような、日本全国の不思議なモノや場所、伝説を、迫力のあるイラストや写真で次々と紹介。記事ではよりくわしくそれぞれの謎を解説しています。読者と一緒にミステリーに挑む主人公の漫画も楽しく読めます。巻頭にはミステリースポットが一目でわかるマップ付き。
この本を読んで、ミステリー探険にいざ出発!

日本ふしぎ大発見!ミステリー探険 (入門百科+)はこんな本です

ツイートする