名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)

  • 21人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2014年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092307872

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)の感想・レビュー・書評

全4件中 1 - 4件を表示

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)を本棚に登録しているひと

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)の作品紹介

キミはこのトリックを見破れるか!?

阿笠博士の家のお風呂が壊れてしまい、銭湯に行くことになったコナンと灰原哀、そして毛利蘭。ひとりで男湯に入ったコナンは、不審な男たちを見かけ、声をかけるものの、浴室の入り口で足を滑らせて転倒。気を失ったコナンは男たちに車にのせられて、見知らぬ廃工場に連れて行かれてしまう。しかも、頭を打った衝撃で、自分が誰かも分からない状態に!?
一方、銭湯でいなくなってしまったコナンを捜す蘭の元に、コナンが隠し持っていた工藤新一の携帯から「心配しないで」というメールが入る。それを知った灰原と阿笠博士がコナンのバッジを追跡すると、廃工場に行き当たるが、またコナンは車にのせられてどこかに連れて行かれ、廃工場は爆発。
記憶喪失のコナンと不審な男たち。男たちは一体何を企んでいるのか?
灰原たちはコナンを助けられるのか?

ある企みが、コナンたちを巻き込んで、複雑に絡み合うハラハラドキドキの本格ミステリー、ここに誕生!


【編集担当からのおすすめ情報】
名探偵コナン連載20周年を記念してテレビ放送される2時間スペシャルアニメのノベライズです(よみうりテレビ、2014年12月26日放送)。
脚本家には『運命じゃない人』や『鍵泥棒のメソッド』などの映画を手がける内田けんじ氏を迎え、アニメ内に『鍵泥棒のメソッド』の主人公などがゲストキャラとして登場する大変手の込んだ物語です。

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件: 史上最悪の二日間 (小学館ジュニア文庫)はこんな本です

ツイートする