十五少年漂流記 (小学館世界の名作 6)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : クラウス エンジカット  Klaus Ensikat  西本 鶏介 
  • 小学館 (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092500068

十五少年漂流記 (小学館世界の名作 6)の感想・レビュー・書評

  • わるものが無人島に入ってきたところは、ハラハラ・ドキドキしながら読みました。少年たちがいろいろさくせんを立てて、わるものをやっつけて、ちょっと安心しました。私だったら無人島に行ったらどうやって生きていくだろうと思いました。

  • 僕の読書生活の原点と言っても良いであろう、思い出深い一冊です。いつの間にか、2年間の休暇中の彼らよりもだいぶ年を重ねているけれども、改めて読み返してみて、彼らから学ぶことは山のようにあります。

    そして、こんなにも面白くまた人生の目標にも成り得るような登場人物がたくさん登場する良書に(早いうちに)出会えたことを、嬉しく思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

十五少年漂流記 (小学館世界の名作 6)はこんな本です

ツイートする