ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)

  • 40人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 大西 将徳  小学館ドラえもんルーム 
  • 小学館 (2014年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092591349

ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本には、へー!ほー!なるほど〜!
    がいっぱい詰まってる。

  • 2016.3 市立図書館 息子小1

全2件中 1 - 2件を表示

藤子F不二雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)を本棚に「積読」で登録しているひと

ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)の作品紹介

まんがを読んで、異常気象の原因を知ろう!

本書は、小学校4年生から習う天気の知識から、現代の異常気象の原因までを、まんが「ドラえもん」の関連するストーリーを読みながらわかりやすく理解できる科学解説本です。宇宙、動植物など、累計70万部を突破したテーマ別の人気シリーズで第10巻目となります。
巨大台風、ゲリラ豪雨、竜巻、酷暑、記録的な大雪などなど、日本に住む私たちの身近だけでも、異常な気象現象が頻発しています。世界的に見れば極端な高温や大寒波、巨大ハリケーン、多数の巨大竜巻などに見舞われる地域が増えています。
一体なぜ、今まで起こらなかったことが起きるようになったのでしょう?
世界の気候は、大気と海洋、太陽と地球の自転などが複雑に影響し合い、常に変化しています。極端な話、遠く数千キロも離れた場所で起こった変化が、日本の気象を激変させることもあることが研究の結果、わかってきました。遠隔地に影響を与える気象のメカニズムと現在の気象の状況、気象観測と予報に関して、最新の情報を盛り込んで説明します。
親子そろって、現代の気象を楽しく理解できる一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
気象現象は、世界的な規模の観測と分析が行われるようになった現在、ようやく原因が解明されてきたものです。現代の気象研究の最新の成果をお楽しみください。

ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)はこんな本です

ツイートする