おはなし タマ&フレンズ うちのタマ知りませんか? (ちゃおノベルズ)

制作 : おおつか けいり 
  • 小学館 (2016年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092895782

せきちさとの作品

おはなし タマ&フレンズ うちのタマ知りませんか? (ちゃおノベルズ)の作品紹介

あの「タマ」が小説でかえってきた!!

猫のタマは3丁目の岡本たけしくんのお家に住んでいます。
ある日、橋の上からきれいな夕日に見とれているうちに、足を滑らせて川に落っこちてしまいました。そこに見知らぬ男の子が助けにやってきて……。
タマがいなくなって、たけし君は「うちのタマ知りませんか?」という紙を3丁目に貼りだしました。タマの仲間たちは大騒ぎ。そんななか、タマの一番の親友である犬のポチがタマのにおいをたどって行くと……?
表題の「うちのタマ知りませんか?」ほか、どこにでもありそうで、どこか懐かしい街・3丁目を舞台に、人々と仲間たちが繰り広げる心温まるほのぼのストーリー、全3話。

【編集担当からのおすすめ情報】
「うちのタマ知りませんか?」のタマは、1983年にデビューした伝説的なキャラクターです。突然いなくなった飼い猫を探すポスターがデザインになった商品が当時の女子高生やOLさんを中心に大ヒットしました。

その後「見つかったタマ」を中心に、新しい仲間も増えて「タマ&フレンズ」として小学生にもファンが広がり、テレビアニメシリーズや劇場版映画などが製作され、そのほのぼのとした世界観が世代を超えて支持されてきました。

そして2016年、新作テレビアニメが22年ぶりに始まり、懐かしくも古びないタマたちに再び出会えることになりました。

今回、”ちゃおノベルズ“で、タマと仲間たちの楽しいおはなしを小説にいたしました。かつてのタマファンだった大人の方々も、タマにはじめて出会ったこどものみなさんも、きっとタマの世界にひきこまれていくことでしょう。

タマと仲間たちのかわいい特製シールと、3丁目のほのぼのとした雰囲気が味わえる街並みピンナップ付きです!

ぜひ手にとってみてください!!

ツイートする