へっぽこまじょこ ニコとニキ (創作児童読物)

  • 74人登録
  • 3.65評価
    • (6)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : あだち なみ 
  • 小学館 (2010年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092897274

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あいはら ひろゆ...
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
にしまき かやこ
平田 研也
トミー=アンゲラ...
どい かや
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印

へっぽこまじょこ ニコとニキ (創作児童読物)の感想・レビュー・書評

  • ☆表紙を開いたらすぐに飛び込んできた色鮮やかなお花達。棒のついたひまわり、朝顔、紫陽花、ブロッコリー?これは?それは可愛い魔法のほうき!
    ニコとニキは魔女学校に通う白うさぎなのだ。大魔法祭りが行われている学校はカラフルで賑やかで楽しい☆今日は魔女たちが街のみんなの悩みや願いを魔法で解決してくれるって♪私は視力を回復してくれる目薬を調合して貰いたいなぁ。
    ん?ニコとニキの所にはちょっと困った男の子が…ふたりはうまく男の子の悩みを解決出来るかな?魔女にとって大事な事ってなんだろう。

  • >ふたごのニコとニキは、フランボワーズ魔女学校に通ううさぎの女の子。
    魔女学校では、ほうきの使い方や、薬の調合、魔法の呪文の唱え方を習います。
    でも、ふたりは薬の調合を間違えて実験室を丸焦げにしたり、呪文を間違えて先生をカエルにしたり、失敗ばっかり。
    先生から「おまえ達は、学校一番のへっぽこまじょこだ!」と怒られてしまいます。
    はたして、ふたりは素敵な魔女になれるのでしょうか? 

    双子のうさぎの女の子ニコとニキは新米魔女。
    進級テストである大魔法祭りでよろず相談所を開きますが、自慢ばかりする男の子を追い出してしまいます。

    そして男の子は行方不明に・・・両親が忙しく一人ぼっちでさびしかった思いに気づいたニコとニキは彼を見つけ出して名誉挽回。
    家族の絆を取り戻す手伝いもします。

    >ほうきでとぶだけがまじょじゃない。
     ひとのこころをちゃんとわかるのがほんとうのまじょ なんだよ。

    このおばあちゃんの言葉が素敵でした。

  • ふたりのへっぽこぶりがかわいらしいです。

  • とにかく絵が可愛らしい!

  • おちこぼれのうさぎの魔女のニコとニキ。
    悩みごと相談を引き受けて解決する試験で、相手の男の子は自慢話ばかり。
    仕事にならないと追い返すと、成果がないので先生から叱られてしまう。
    でも、その後、男の子は寂しかったのだと気づき一緒に遊ぶが、遊んでいただけなので、やっぱり先生に叱られる。
    家族の大切さを思い出したと男の子の両親がお礼に来た。
    そこで、ニコとニキは表彰されてめでたしめでたし。

    登場人物がみんなうさぎで、絵が可愛かった。

    成績優秀な他の魔女が、おちこぼれの2人と同じ暮らすで恥ずかしくて「死んでしまいたい」と言うのはどうかな、と思った。

  • へっぽこ魔女の二人?二匹が大健闘!
    かわいい。ジャッキーを書いた人の絵。

  • へっぽこまじょのニコとニキ・・・は、うさぎの子。可愛い赤い三角帽子にリボンにお花の箒、星の杖。
    フランボワーズ魔女学校(フランス?)に通っています(全寮ではなく?) へっぽこまじょなので、魔女学校では失敗ばかり。優等生で名家の娘パトリシアには嫌みを言われるし、ブルック先生にも怒られてばかり。でも、二人はどんなことがあっても絶対魔女になるって、田舎のおばあちゃんと約束していて、今日も頑張っているのです。
    でも、進級テストをかけた、大魔法祭りで、二人はうさぎの男の子に魔法をかけてあげられませんでした。落第、学校を退学!?いえいえ、ちゃんとうさぎの男の子の気持ちに寄り添ってあげた二人は、フランボワーズの花飾りをもらいました。
    二人の魔女修行はまだまだ続きます。

  • 女の子受けはとっても良いようですな。

全9件中 1 - 9件を表示

へっぽこまじょこ ニコとニキ (創作児童読物)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

へっぽこまじょこ ニコとニキ (創作児童読物)を本棚に「積読」で登録しているひと

へっぽこまじょこ ニコとニキ (創作児童読物)はこんな本です

ツイートする