ダレン・シャン 12巻 運命の息子

  • 1417人登録
  • 3.77評価
    • (222)
    • (120)
    • (345)
    • (14)
    • (3)
  • 116レビュー
制作 : 田口 智子  橋本 恵 
  • 小学館 (2004年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903128

ダレン・シャン 12巻 運命の息子の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とうとう最終巻。
    ファンタジーですが、最終巻はSFっぽい話になってたかな。
    終わり方は賛否両論だと思いますが、私は納得しました。ハッピーエンドとも言えませんが、すっと受け入れられる結末。
    1巻の最初の文章にはこんな意味が込められていたんですね。児童書侮ることなかれ。

    全12巻のシリーズなので、読後感は凄いです。放心。

  • なるほど。
    そう来たかーー。
    それで作者もダレンシャン。
    なるほどーー。

  • 終わった――!!!!!!!!!!
    見事な着地。
    ループは予想してたけど…。
    あ~ん。1巻から読み返したくなる。
    消滅したダレンの、こっちの人生が愛しくなる。
    もう、この本の中にしか存在しないんだ…と思うとなおさら。

    「…だが、わたしとおまえは友だった…そうだな?」と握手を交わしたミスター・トール、素敵過ぎ~!!
    なんてカッコいい人なんだ!!

    「運命」について、考える。
    選択されなかった沢山の人生に献杯!

  • いつも予想外でびっくりします!

  • 次つぎ気になってとまりませんでした!

    また、読みたい本です:)

  • 「ハリポタ」の次にハマっているのが「ダレン・シャン」。予想もしないストーリー展開と登場人物がそれぞれ個性的で魅力がある。(だって主人公は半バンパイアだ!)
    なにより、テンポ良く読める所が良い。
    私は、キレイごとで終わらないファンタジーを勝手に“ダークファンタジー”と呼んでいるが、この「ダレンシリーズ」もダークファンタジー系の代表作だと思う。
    残念ながら12巻で最終話。

  • 12冊読み終わりました。
    9巻までは面白く読めたけど、だんだんと読みにくい文章になってしまったような。
    特にこの巻はわかりにくい部分が多かった。
    悲しいことが多いけどストーリーは面白かった。
    ラストと始まりは良かった。

  • とうとう終わってしまったー。
    多分こんな終わり方なのだろうな、と予測していた流れと大体同じでホッとしています。
    いやしかし、この本を児童書の括りにして良いものかどうか!
    残すは外伝ですね。

    12巻通して表紙がとても豪華で(派手派手しくて)置いておくだけでも何だか目立つ。

    良くハリポタと比較されてますが、比べる必要なし!
    どちらも面白いと思いますよ。

  • ダレンのパンドラの箱の最期に残った希望はあったといった感じのエンディング。
    ミスター・タイニーは見直していた部分もちょっとあったが、あんたが黒幕かい…。諸悪の根源はおまへじゃないか(-_-メ)
    しかも、自分の子どもすら手駒にするわ、弱ければ見捨てるわ^_^;
    どうしようもない親父だ。傲慢で慢心だから裏かかれるんだな…。

  • ようやく終わった。終わってくれた。

    クレプスリーが生きていた頃の方がまだ良かった。
    世界観や残虐性も気に入らないが、
    主人公の精神的成長が感じられないのが苦痛だった。

    かなり人気の作品らしいから、
    この作品を避けては通れない
    ファンタジー好きの今の子どもに同情する。

全116件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
ダレン・シャン
有効な右矢印 無効な右矢印

ダレン・シャン 12巻 運命の息子を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダレン・シャン 12巻 運命の息子を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダレン・シャン 12巻 運命の息子を本棚に「積読」で登録しているひと

ダレン・シャン 12巻 運命の息子の作品紹介

スティーブのむごい仕打ちを目の当たりにし、ダレンの心の中で凶暴で冷酷な「自分」が目覚めてしまう。ダレンはこのまま怪物になってしまうのか?ファンタジー・ミステリーついに完結。

ダレン・シャン 12巻 運命の息子のKindle版

ダレン・シャン 12巻 運命の息子の新書

ツイートする