ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))

  • 42人登録
  • 3.75評価
    • (6)
    • (6)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Kenneth Oppel  嶋田 水子 
  • 小学館 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092904538

ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))の感想・レビュー・書評

  • ネタバレ少しだけあります










    終盤部分のシェードが、子どもから一気にお父さん、になっていく。ゴスがああしなければ、とか色々と思う所が湧いてくる終わり方でした。切ない。

  • シェードは大人になり、主人公も息子のグリフィンに。
    死んでしまった恋人のルナを死後の世界から救い出すためにグリフィンの冒険が始まった。シリーズ最終章。
    失ってみて初めて気づく命の大切さ、生きていることのすばらしさを教えてくれます。

全2件中 1 - 2件を表示

ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))を本棚に「積読」で登録しているひと

ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))の作品紹介

「さぁ、ぼくの命をあげよう!」死後の世界に迷い込んだ息子を追って全てを賭けた冒険が始まる。世界17カ国で翻訳された動物ファンタジー。感動の最終章。

ファイアーウィング (銀翼のコウモリ (3))はこんな本です

ツイートする