ダレン・シャン(13冊セット)

  • 285人登録
  • 4.01評価
    • (43)
    • (29)
    • (29)
    • (5)
    • (1)
  • 25レビュー
制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館 (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784092909618

ダレン・シャン(13冊セット)の感想・レビュー・書評

  • 小学生高学年位の頃から図書館で読み終わっては次の巻を借りてきて読んでました。

    中身はなかなかグロかったような...。
    今なら想像力が働いてきっと読めないんだろうなと思います(笑)

    再読は、うーん...。

  • 中学の頃、友達から借りたので、1度しか読んだことがありませんでした。大人になって、もう1度本の世界に浸りたいと思い、電子書籍を購入しました。思った通り、読み終わるまで寝不足の日々。所々覚えているエピソードに懐かしさを覚えつつ、ラストのオチまでは覚えていなかったので初読みの時のようにハラハラドキドキしながらページを進めていきました。一番泣いたのはダレンが人間の世界を捨てるところ。初っ端も初っ端で泣きました。愛する人を残して死ぬとはどんなにか辛いことかと幼いながらに考え号泣したものです。読み終わり、真夜中の外へと出た時、ダレンたちが闇の世界で血で血を洗う戦いをしている最中、私はなんと生ぬるい世界で生きているものかとぼんやり思いました。それもこれも、ダレンが命をかけて自分の人生、友の人生を救ったからかとぼんやり。

  • 12巻まで持ってた クレスプレーは尊敬できるしダレンシャンがかっこいい シャンクスもいい 試練の時は泣きながら読んだ 映画はまだは観ず

  • (一冊ずつ登録するのが面倒なためセットを登録したけど、読んだのは電子書籍)

    とても面白かった!途中グロかったりエグかったりでウッ…となりながらも夢中で読みました。カーダ好き…!

  • 中学生の頃友人のすすめで読み始めてどハマりしました。
    同じ時期に流行っていたハリーポッターと同じくファンタジー色が強く、それでいてハリーポッターよりももっとダークな感じ。
    仲良くなった人がことごとく死んでいくので、毎巻悲しい。これ児童書だよな…?と思わず思ったこともしばしば。
    しかし読者を引き込む世界観は凄まじいものです。ハリーポッターよりも読みやすく出来てるので、手慣らしで読んでみるのもいいかなぁと。

  • 全部一気に読んだ。たまにはファンタジーにかえるのもいい。クレスプリーかっこいいわ。

  • 全12巻+外伝1の吸血鬼モノです。グロいシーンが散見されます。展開はけっこうシビア。主人公の内面も、好もしくはないぶんリアルかな。
    ですがなるほど子ども向けなのでしょう。
    いわば新米で中途半端な小僧っ子がほとんどいきなり要職に就いたり、数百年も生きてきた経験豊富であろうはずのヴァンパイアが浅薄で短絡的で大局観がなかったり、ご都合主義な展開も鼻につきます。
    それでも巻を読みすすめるうちに、人のせいばかりにしていた少年にも成長が見られますし、設定も良く出来ていると思いました。
    が、如何せんシリーズを通してどれもこれもが薄っぺらぃ…。

  • 個人的には面白いと思った。
    オチは確かに釈然としないけど、楽しく読むことができたと思う。

  • 高校生の時に自分に読書を再び楽しいと思わせてくれた作品。ハリポタよりすきだが最後が釈然としないところも実は……orz

  • 初めてハマった児童書。

  • ストーリーも、翻訳も、絵も、全てが大好き。この本に出会えてよかったーと心から思う…!!クレプスリーは一生心の伴侶です(´∀`*)

  • 中学のときにはまって、毎週1冊ずつ買って読んだ。出会ったのは学校の図書室だけど、2巻からは購入。
    一冊読み終わるたびに泣いてました。いちばん泣いたのはサムの話かな…


  • 小学校のころ、友達に薦められて読みました。
    とても面白いです!!

    奥が深くて、これからどうなるのかワクワクしながら新刊を待っていた記憶があります。

  • 面白かったんだけど、8巻あたりで先が読めちゃって、読まなくなったなぁ。

  • (多分)日本で『ハリポタ』に次いで人気がある本。ひょんな事から半分ヴァンパイアになってしまった少年が運命に翻弄されていく物語。一冊一冊が短いのでサクサク読めます。6巻と9巻でめげそうになりながらも最後まで読みましたが、どうも結末に不満が残ります。

  • 唯一児童書にて全館読んだ本。正直気持ち悪くて実際吐きそうな気分になって最悪だった箇所なんか多々ありすぎたのになぜか読んでしまったんだよね。不思議

  • ついに全巻読み終わった。辛く悲しみの連鎖でファンタジー、そしてあのオチ・・・。
    面白かったのかどうかよくわからないけど、翻訳はハリポタより読みやすいと思う。

  • この本から自分は本を読む人間になりました!それほど面白い!

  • 先が読めないミステリアスでダークなファンタジー。児童文学とあなどることなかれ!ほんとに楽しいから!
    最終巻のメッセージは今でも心に残ってる。

  • 中学3年の時に全巻読んだ!!ダレン・シャンに出会って、本にハマった!!だからこの本は私の思い出というか大切な本ですね!!
    衝撃でしたよー!少年があることをきっかけに吸血鬼(バンパイア)になってしまうストーリー!!家族とも別れ、困難な運命に立ち向かう!!そこには涙あり、笑いありで面白い!!!スリリングで、想像を絶していて先が読めない!!キャラもとっても個性的読んでいて飽きることがない!!この本に出会えて本当によかったと思います!!!一冊読んだらとまらない!!!
    人によって物語がエグィ、グロィ部分があるので嫌って言う人がいるだろうけど、私にはツボでド真ん中ストライクでした☆笑☆カーダ、ダレン、大好き!!つか、キャラ全部好き!!!
    でもァレだ。小学館でいいのか!?この本!!

  • 学校の図書室で借りた本。色々な事情で半バンパイアになった少年、ダレンとダレンを半バンパイアにしたクレプスリーが二人で旅するストーリー。最後まで読んでしまったがどの巻も素晴らしかった・・・。

  • ある晩友達と一緒に行ったフリークサーカスの帰りに好奇心から起こした行動がきっかけで吸血鬼になってしまった・・!

全25件中 1 - 25件を表示

ダレン・シャン(13冊セット)に関連する談話室の質問

ダレン・シャン(13冊セット)に関連するまとめ

ダレン・シャン(13冊セット)を本棚に登録しているひと

ダレン・シャン(13冊セット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ダレン・シャン(13冊セット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする