名探偵コナン理科ファイル 空気と水の秘密 (小学館学習まんがシリーズ―名探偵コナンの学習シリーズ)

  • 22人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 川村 康文 
  • 小学館 (2012年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (115ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092961913

名探偵コナン理科ファイル 空気と水の秘密 (小学館学習まんがシリーズ―名探偵コナンの学習シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 天然ガスを輸入する時は、マイナス162度以下に冷やし「液化天然ガスLNG」として運ぶ。★気体の天然ガスを液化すると、体積が約600分の1迄小さくなる。成程~!/気圧は大きい所では、水は100度以上にならないと沸騰しない、圧力鍋。/気圧は高所では小さくなる。水分子は100度以下でも空気中に飛び出せる様になる。★富士山頂上、水は約90度で沸騰する。/下村 脩博士は、オワンクラゲが持つ、★緑色の蛍光タンパク質を、癌細胞に取り込ませ、病気の進み方を調べる研究をした。賢いですネ!/「大人向け」で、読んで面白かった☆

全1件中 1 - 1件を表示

金井正幸の作品一覧

金井正幸の作品ランキング・新刊情報

名探偵コナン理科ファイル 空気と水の秘密 (小学館学習まんがシリーズ―名探偵コナンの学習シリーズ)はこんな本です

名探偵コナン理科ファイル 空気と水の秘密 (小学館学習まんがシリーズ―名探偵コナンの学習シリーズ)のKindle版

ツイートする