キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつ

  • 88人登録
  • 3.43評価
    • (4)
    • (6)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 小学館 (2003年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093103565

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつの感想・レビュー・書評

  • 4タイプ別に対処法が分かれているので自分のタイプがしっかり分かれば実用的。ホルモンは大切です

  • 病院に行くほどではないけれども、なんか調子が悪い、というときに役立つ1冊だと思います。
    現代の女性は何かしら不調があってもおかしくない環境と言われる中で、メディカル面とセラピストの観点からのアドバイスは何かしら当てはまるのではないかと思いました。
    女性ホルモンについてもっと知りたいと思っています。

  • 身体の仕組みについて大変わかりやすく書いてありました。
    生理の仕組みもいまさらながら納得することがありました。
    最初の自分のタイプを知るアンケートが今までにないタイプで新鮮でした
    そのアンケートには性格を探る質問が多くあり、性格と体調不良のあらわれかたが連動していることに感心しました。

  • 人のススメで購入。
    ハタチすぎてからこれ一冊持ってると安心かも。

  • 2011.2月 市立図書館

    PMSについて知りたくて借りた。

    症状の項目別にアドバイスがかかれている。
    あと、アロマにもちょっと興味が出てきた。(薬以外で効果的なことはないかな~と)

    なかなかタメになるけど、著者の方はピル推進派の方ですね。
    できれば、ピルは使いたくないな。

  • 最初に4つ(ヘナヘナちゃん・カチカチちゃん・グチグチちゃん・パンパンちゃん)の中から自分のタイプを診断できるのですが、自分はモロにカチカチちゃんにあてはまっており、いろいろなアドヴァイスがタメになりました。(とはいえ、アロマやハーブを実践するのは難しそうですが)。

    一番、へーっと思ったのはこの部分→「髪の毛は・・・からだに十分栄養がいきわたり、最後の余った栄養が髪の毛に回るといわれます。髪の状態がいい人は、ほんとうにからだもヘルシーな状態いえるでしょう。」

    ただ、最終的にはピルのススメみたいになっていたのが、必然性をまるで感じた事がないので腑に落ちなかったかな? 【2010年1月22日】

  • 女性特有の症状の対処に抜群。
    女性の体の仕組みがようわかりました。目からうろこでした。
    当方PMSや生理痛の症状が気になるので役立てようと思っています。

  • ハウツー本。たくさんの症状を章に、タイプ別のチャート式に読み進むことが出来て面白い。医学的な解説が裏付けるので、まるで診察を受けてアドバイスをもらっているような感じ。未然に病気を予防することに重きを置いているので、読み応えもある。繰り返し読みたい本。

  • 【No.195】婦人科系の不調について書かれた本。自分の体は、自分でしっかり管理しないといけないので!「排卵→わき腹がチクチク痛んだりする」「生理痛→鎮痛剤を飲んで痛みが治まるなら飲めばよい」「からだに充分栄養が行き渡り、最後の余った栄養が髪の毛に回ると言われる。だから髪の状態がいい人は、本当に体もヘルシーな状態と言える」

  • 体調が悪いと気持ちまで荒みますので…。

  • 女性ホルモンが体にもたらす影響がよくわかる!<br>
    メンタル面も含め、女性の体に現れる諸症状とそれに対する対策が細かく記されている<br>
    ピルに関する記載も多く、ピルについての情報を集めている人にはオススメ☆

全14件中 1 - 14件を表示

吉川千明の作品一覧

吉川千明の作品ランキング・新刊情報

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつを本棚に「積読」で登録しているひと

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつはこんな本です

ツイートする