私たちのrunスタイル―ダイエットランから東京マラソン・ホノルルマラソンま

  • 35人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (5)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 小学館 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093104548

私たちのrunスタイル―ダイエットランから東京マラソン・ホノルルマラソンまの感想・レビュー・書評

  • 【No.161】東京マラソンとホノルルマラソンが、ランナーの憧れの大会だというのはよくわかる。実際に両方走って、本当に素晴らしかったから!「大人になるとだんだん目に見えて進化することってない。でも、この前より距離が長く走れるようになったとか、少し速く走れるようになったとか、進化する喜びを感じられる」「仕事ではなかなかやり遂げたという実感が得られなかったりするけど、走ることに関しては、自分で距離やタイムの目標を立ててそれをやり遂げて行く、達成感を味わえる」「仕事が立て込んでいるときなどは、あれこれ考えながら走っていると、いろいろなことが頭の中で整理され、いいアイデアが浮かぶこともある」「誰にも束縛されることなく、屋外にいながら自分の世界に引きこもれるかんじ。それが気持ちいい」「走ろうかなと思ったらいろいろ考えず、まずは走りに行ってしまうこと。そして走ると必ずよかったと思うので、その気持ちを忘れないようにする」「走ることは気持ちよく、楽しい。でもときにとても辛い。その辛さを克服できる自分もいれば、諦めてしまう自分もいる。いろんな自分を発見できる。ランには自己発見の魅力がある」「生活の中に、ランを定着させる自分のスタイルを見つけること。続けないともったいない。いいことがいっぱいあるから」

  • 実例、楽しかった。

  • 7人の女性ランナーの練習やファッションなどのこだわりを紹介しています。おもに初心者向けでランニングを美しく楽しみたい人にサクッと読んで欲しいです。オシャレに走ってダイエット効果も、そして新しい仲間も・・・という欲張りな女性にはピッタリです。

  • ジョギングを始めたので、図書館で借りました。

    フツーのヒト7人のランニングスタイル集。
    人選とモノクロなのがイマイチ。
    やっぱり景色の美しさもランニングの醍醐味だし。。。
    特にトレイルランや海岸沿いのランはもったいな〜い。

    本作り、予算はないかもしれないけれど、
    必要経費を削減しすぎてもいけないね、という気がしました。

    内容はもう少し専門的なことがあってもいいかなぁ…と。

  • いろんな目的があっていいのね。速さとか距離とか。
    軽く走る生活を始めたからには、ちょっとした大会に出たいと思っている今日この頃。

  • 走るのってどう?と非運動系の女友達が聞いてきたら、読ませてみたい1冊。

  • ランニングを始めるにあたっての入門書(美容編)といった内容。

    女性ならではの気になる部分について多く書かれているので、かなり参考になりました(日焼け対策とか)。

    実際走っている方たちの工夫や必需品がのっているのもよかった。

全9件中 1 - 9件を表示

私たちのrunスタイル―ダイエットランから東京マラソン・ホノルルマラソンまを本棚に「読みたい」で登録しているひと

私たちのrunスタイル―ダイエットランから東京マラソン・ホノルルマラソンまを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

私たちのrunスタイル―ダイエットランから東京マラソン・ホノルルマラソンまを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする