明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)

  • 43人登録
  • 3.40評価
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 山脇りこ
  • 小学館 (2016年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093108423

明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

山脇りこの作品一覧

山脇りこの作品ランキング・新刊情報

明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)の作品紹介

楽しく読んでつくって、気づいたら料理上手

代官山のリコズキッチンを主宰する山脇りこが、料理でいちばん大切だと思うこと、楽しみながら料理上手になる意外な近道を、この1冊に詰め込みました。

あなたが思う、料理上手って、どんな人ですか?

今日食べたいものを、気張らずに、さらっとつくろう!という著者。
今まで会得した工夫やコツ、なぜその手間が必要なのか、を惜しみなく。
野菜は水分、魚は下処理、肉は火加減、おいしくするコツ、勘どころを詳しく。
それぞれのコツが集結した「基本の10皿」はその真髄。

調味料を、選ぶ目、見方、著者が巡ったテッパンのおすすめリスト。
器やスタイリング、暮らしまわりのあれこれ、小さなトリビアまで。
大切な母からのレシピや、旅好きの著者の初の旅レシピまで。
とっておきの55レシピも。

著者が思う料理上手って、どんな人?

・料理が好き
・食べることが好き
・一緒に食べたい人がいる

著者が料理でいちばん大切にしていることとは?

大切な家族や、日々の自分のことを振り返りながら、読んで&つくって、
料理がすでに上手な人も、これからの人も、
すとんと納得して、明日から料理上手♪になってください。


【編集担当からのおすすめ情報】
いつも、ちょっとしたことがおしゃれでおいしいひと皿を教えてくれる、山脇りこ先生。
近くにいると、「料理が好き好き」「食べるの好き好き」ビームが半端じゃありません!
こんな人を嫁にほしかった・・・。

いやいや、それが無理なあなたにも、「りこさんビーム」を浴びる機会がやってきました。
子供の時から、料理を仕事にしてない時も、常に料理のことばかり考えていた・・・そんな蓄積・知識を、惜しみなく1冊の本に詰め込んでくれたのです。

いろんなレシピをお試しするよりも、コツやひと手間が凝縮された料理を、何度もつくったほうが”勘どころ”がわかって、いつの間にか料理上手になる・・・なるほど~。

塩もみがちゃんとできれば、いろんな料理に応用できて、MYレシピも増えていく・・・すごい! 塩もみについて、真剣に考えたことなかった・・・。

ものすごく充実した内容が、この1冊に詰まっています。
この本をつくりながら、学ぶことがなんと多かったことか。
何度も何度も読んだ私は、きっともう料理上手。手を動かしさえすれば・・・。

料理に悩む人、料理が大好きな人、食べるのが好きな人・・・、
食べることは生きることだから、きっとすべての人に、読んでほしい1冊です。
りこさんビームを浴びて、楽しく食べて生きましょう~!

明日から、料理上手: くり返しつくると腕が上がる基本の10皿と、とっておきレシピ55 (実用単行本)のKindle版

ツイートする