能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)

  • 51人登録
  • 3.57評価
    • (4)
    • (6)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 山崎 有一郎 
  • 小学館 (1998年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093431132

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)の感想・レビュー・書評

  • 能と狂言を観に行く前の予習として購入しました。文章に加え、写真やイラストがあるのでど素人の私にもとてもわかりやすかったです。薄い本なのですぐに読めます。初めて読むにはこれくらいがちょうどいいと思いました。

  • 基礎的な書物を求めて立ち読みした中で、
    この書籍が一番しっくり来た。
    他の書籍は、有名な能の解説が多い中、
    この書は、一つの演目に注目して解説することで
    知りたいことが浮き彫りになる構成がよい。
    能にも狂言にもバランスよくまた両者の共存の意味をわかりやすく解説。
    カラー写真も多く、文章量も少なくリファレンスになるので、はじめの一冊としてぴったり。

  • 人間の心情をお面や衣装で現す点に興味がある。

  • これを読めば基礎的なことは一通り頭に入ると思う。曲目のあらすじも載っている。

全4件中 1 - 4件を表示

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)に関連するまとめ

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)はこんな本です

ツイートする