千年語録 次代に伝えたい珠玉の名言集

  • 28人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : サライ編集部 
  • 小学館 (2007年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093434324

千年語録 次代に伝えたい珠玉の名言集の感想・レビュー・書評

  • 名言集みたいなジャンルの中で、自分がこれまで読んできた中で一番合う。

  • 配置場所:1F電動書架A
    請求記号:159.8||Sa 69
    資料ID:W0139665

  • 所々ぐっとくる名言あり。人間は、代を重ねて飼育し、自分で自分を家畜化して、文化を発展させてきた不思議な生き物です。なるほど。

  • それぞれの分野で大活躍された人の語録集。

    心にしみた名言あり、人生のスパイスもある。

    自分の知らない人も多く、視野を広げ、考え方を豊かにしてく

    れる一冊でした。

  • 努力しても一流になれるとは限らない。けれども謙虚に努力すれば二流にはなれる。一流の意味がわかる人のことを二流っていう。一流も二流も輪からな人を三流っていう。

    勝った負けたをいちいち気にしていたら、いくら命があっても足りない。明日は明日の風が吹く。

    一番大事なことは自慢話をしないこと。

    とにかく生き続けることが大切。

    ちっぽけな自我を取り去り、自然に懐に自分を投げ出すと、実に遥かな、宇宙的な反響がある。

  • およそ100年以上前の人たちの格言集。心動かされる言葉が盛りだくさんである。

  • 雑誌「サライ」の巻頭インタビューは各界の第一人者が登場して読み応えのあるページ。そのアンソロジーなのだが「使える千年語索引」として手紙とかスピーチに引用できるようテーマ(自然とか、贅沢とか生きがいとか・・)別で検索できるようになっている。なんだかセコイ。図書館から借りた本に既にアンダーラインが入っているような・・。美味しいところ取りはポテトとかニンジンのグラッセなどの付け合せのないハンバーグを目の前にしたようで私は消化不良になる。取材記事も当たり前だが編集されている。しかし前後の間合いがわかる記事から人生のアジワイを少しでも身近に学びたい。既読のものもあり人柄を偲ぶことができることで一応満足としよう。年齢を重ねることで、若いときには分からなかったことが分かってくる・・生きていく価値が人生にはあるということを先人たちは教えてくれる。

全7件中 1 - 7件を表示

千年語録 次代に伝えたい珠玉の名言集はこんな本です

ツイートする