幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山田風太郎
  • 小学館 (2015年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093522458

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)の感想・レビュー・書評

  • ▼電子立ち読みあります▼
    http://shogakukan.tameshiyo.me/9784093522458

    風太郎ワールドを満喫できる時代短編小説集。

    「桐華散ラントシテ桐葉コレヲ護ル……」謎の言葉とともに大阪城絵図を北の政所から託された秀吉の遺臣7人は、そこに込めた秀吉の豊臣家生き残りの秘策を探る。そこに降りかかる思わぬ悲劇と、この謎の真意とは……。表題作「幻妖桐の葉おとし」のほか、うだつのあがらぬ旗本たちの生き様を描く「数珠かけ伝法」、忠臣蔵をテーマにした連作「行燈浮世之介」、「変化城」、桜田門外の変でたおれた井伊直弼の首に纏わる奇談「首」など、全6編の時代小説集。

    江戸時代初期から幕末までの時代に生きた様々な身分の人間の情念、人間味を独特の視点から描いている。その時代の世相をときにユーモラスにときに皮肉たっぷりに描く山田風太郎ワールドが満喫できる。

全1件中 1 - 1件を表示

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)を本棚に登録しているひと

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)の作品紹介

風太郎ワールドを満喫できる時代短編小説集

「桐華散ラントシテ桐葉コレヲ護ル……」謎の言葉とともに大阪城絵図を北の政所から託された秀吉の遺臣7人は、そこに込めた秀吉の豊臣家生き残りの秘策を探る。そこに降りかかる思わぬ悲劇と、この謎の真意とは……。表題作「幻妖桐の葉おとし」のほか、うだつのあがらぬ旗本たちの生き様を描く「数珠かけ伝法」、忠臣蔵をテーマにした連作「行燈浮世之介」、「変化城」、桜田門外の変でたおれた井伊直弼の首に纏わる奇談「首」など、全6編の時代小説集。
江戸時代初期から幕末までの時代に生きた様々な身分の人間の情念、人間味を独特の視点から描いている。その時代の世相をときにユーモラスにときに皮肉たっぷりに描く山田風太郎ワールドが満喫できる。


【編集担当からのおすすめ情報】
山田風太郎作品P+D BOOKS初登場です。時代小説の風太郎ワールド満喫の短編集です。

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)はこんな本です

幻妖桐の葉おとし (P+D BOOKS)のKindle版

ツイートする