祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下

  • 62人登録
  • 4.05評価
    • (8)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 垂水 雄二 
  • 小学館 (2006年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093562126

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下の感想・レビュー・書評

  • 些細な話だが、矛盾した記述や意味が通らない記述が何か所かにあって、ちょっと気になった。例えば、上巻40ページの「英語と日本語、あるいはスペイン語とバスク語のあいだの相違はあまりにもわずかすぎて、いかなる生物のペアもアナロジーとして選ぶことができず、ヒトと細菌ですらだめである。ヒトと細菌はあまりにもよく似ていて…」という記述は、「相違」を「類似」に置き換えないと意味が通らない。原文がそうなっているのか、それとも誤訳なのか。

  • 肺魚
    シーラカンス
    条鰭類
    サメとその仲間
    ヤツメウナギとメクラウナギ
    ナメクジウオ
    ホヤ類
    ヒトデとその仲間
    旧口動物
    無体腔型扁形動物
    刺胞動物
    有櫛動物
    板形動物
    カイメン類
    襟鞭毛虫類
    ドリップス
    菌類
    アメーバ動物
    植物
    不確かなグループ
    古細菌
    真正細菌

  • ちゃんと付き合えば誰でも読める内容だけど、気軽に初心者に薦められる本ではないというのがもどかしい(自分も初心者みたいなもんだけど)。読書中、再三思ったのは、「どこが物語なんだよ!」という書名に対するツッコミだった。しかし、最後の「主人の帰還」を読んでいるとき、まるで膨大な物語に付き合って来たかのような(むしろそれ以上の!)感動に襲われてしまった・・・・・・ぎゃふん!

全4件中 1 - 4件を表示

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下を本棚に「積読」で登録しているひと

祖先の物語 ~ドーキンスの生命史~ 下はこんな本です

ツイートする