鴉よ闇へ翔べ (SHOGAKUKAN MYSTERY)

  • 17人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Ken Follett  戸田 裕之 
  • 小学館 (2003年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093562331

鴉よ闇へ翔べ (SHOGAKUKAN MYSTERY)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • WW2中の灯火規制中のフランスにパラシュート降下する女性特殊部隊には(;´Д`)ハアハアですが、仲間内に本当にぶん殴りたくなる馬鹿が数人いるのが気になるのです。しょっちゅう「本気でひっぱたいてやろうと思った」とか考えてるインテリなリーダーが哀れ。

  • 女性ばかりの作戦部隊と言うことで、『砂の薔薇』(・・・)あたりを予想しつつ読んだんですが、ちょっと違った模様。
    WW2のイギリスに存在したと言う女性部隊がモデルだそうです。
    だけど、そう言うプロフェッショナルなドンパチは・・・つか、素人の寄せ集めじゃん(苦笑)
    しかも構成メンバー、スカウトする時をのぞいて、目立った扱いをしてもらってないキャラもいるし。
    しまった、キャラ小説に慣れすぎたか自分・・・?

全2件中 1 - 2件を表示

ケン・フォレットの作品

鴉よ闇へ翔べ (SHOGAKUKAN MYSTERY)の作品紹介

Dデイの成否を決するドイツ軍電話交換施設破壊に選ばれた女だけの秘密工作部隊、暗号名ジャックドウズ(鴉)がドーバー海峡を越えた。

鴉よ闇へ翔べ (SHOGAKUKAN MYSTERY)の文庫

ツイートする