入門講座 2万5000分の1地図の読み方 (Be‐pal books)

  • 128人登録
  • 3.79評価
    • (14)
    • (5)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 平塚晶人
  • 小学館 (1998年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (67ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093661119

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

入門講座 2万5000分の1地図の読み方 (Be‐pal books)の感想・レビュー・書評

  • ・これはもうバイブル。すぐに地図を持って山に行きたくなる。地図読みの入門書という体裁を取りながら、山とは何か、山歩きとは何かまで教えてくれる。図書館で借りたけど買う事にする。
    ・山は尾根と沢でできている。山の成り立ち、浸食作用。そんな事考えもしなかった。ピーク、尾根、コル、沢、相関関係に目から鱗。
    ・地図が読めなくてもコースを歩くだけで登山は楽しい。でも地図が読めればその体験は何倍にも深いものになる。そう教えてくれた素晴らしい一冊。

  • これほど感動したハウツー本はない。
    というか、ハウツー本は嫌いなのですけど、これはハウツー本というより、「教科書」だと思います。

    地図の読み方は知ってる私でしたが、何が面白いって彼の地図の読み明かし方、パズルを解くように楽しんで地図を読む方法を教えてくれたのが最高でした。
    単なる地図以上の楽しみが、地図読みに出てきました。
    実際にこの本を読んでいる最中に山を歩いて実感したのですが、それまで漠然と歩いていた地形を、肌で感じながら歩けるようになった、ということです。

    細かすぎるほど丁寧な指導ですが、この本はほんとにすごいと思う。
    道具として地図を使うというより、もう溺愛してる愛人みたいな地図の使い方というか。(笑)
    地図に対する愛情が溢れてるのがほんとうに微笑ましいです。
    私もこれでますます地図好きになりました。
    これからはもっと地図と実際の対比する時間をとって、いつか、地図を観ただけで立体的に絵が描けるようになりたいです。

    目からウロコの1冊でした。
    図書館で借りたけど、この本はいずれ買って蔵書にします。

  • 2万5000分の1の地形図の読み方、使い方を著者の理論により解説された書。実際の山容を等高線でどのように表記しているか、尾根と沢の特徴/読み方、実際のテクニック等が網羅され、非常に勉強になる。

  • 地形図を読み込むことの楽しさを教えてくれる良書。別冊地図帳に書き込みながら練習出来るのも非常に良い。
    この本を読んで登山地図を卒業する決意を固めました。
    一刻も早く、コンパスと2万5000分の1地形図を手にもって、山へ行きたくなります。今までとは違った山の見え方がするかと思うと楽しみでしょうがない。

  • 2012/6/27 Amazonより届く。
    2012/7/8~7/19

    六甲山のトレッキングを始めようと思いたち、購入した本。地図がこんなにも面白く情報の宝庫であったとは!早く地図とコンパスを持って山に出かけたい。(ちょっとドジってしまって現在左足首捻挫中なので、もうしばらくお預けなのだが)

  • 地形図を初めて見た人には親切で良い本なのかもしれないが、説明が少々くどい気がした。

    説明の為に使われる地図を付録で付けた点は評価できる。

  • 見落としがちな細かいところまで、図を用いてとても詳しく解説されている。
    ただ、等高線をたどる経験が中学生以来という私には少しついていけないところもあった。じっくり腰を据えて勉強したい本。

  • 地図おもしれええええ!
    山登りの趣味はないけど、地図を眺めるのにはまりそう。
    自分の指紋すら地図に見えてくる。

  • 評判通りの優れた入門書。

  • 読図の本は昔から何冊も読んだけどこの本が一番わかり易いと思います。初心者には超お勧めの1冊です。読図の本を初めて読もうとお考えの方には迷わずこの本をお勧めします。

全11件中 1 - 11件を表示

入門講座 2万5000分の1地図の読み方 (Be‐pal books)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

入門講座 2万5000分の1地図の読み方 (Be‐pal books)はこんな本です

ツイートする