ジェットコースターにもほどがある

  • 62人登録
  • 3.56評価
    • (7)
    • (9)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 宮田珠己
  • 小学館 (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093664127

ジェットコースターにもほどがあるの感想・レビュー・書評

  • 全力で遊園地で遊び倒して、商売になる人なんてこの男くらいのものじゃないか?凄まじい生きざまだなぁ。もう、この人そのものが「ドドンパ」だ。どの世界にもただのフリークはゴロゴロいるだろうが、それすらはみ出している。「13歳のハローワーク」に「ジェットコースター乗り」のカテゴリーを追加するべきだ。


  • 世界109のジェットコースターに乗りまくって、突っ込みまくる。
    前代未聞のジェットコースター評論紀行本。
    ジェットコースターマニアと世界を行脚。
    気に入ったらヘロヘロになるまで何度も乗って”味”を確かめる。
    このマシンはなぜ面白いか・つまらんか・イタイか、蘊蓄を語りながらも基本は笑い。
    更に同行者へ遊園地へ突っ込みは飛び火して笑いは全編通して止まらない。
    著者お得意の単純明快イラストが笑いのトドメ。
    「こうすると落っこってしまうんじゃないか!?」と想像しながら、
    ワクワク胸躍らせ何度も乗車する著者はホント好きモノです。

  • こういうアホな大人になりたい(笑)

  • ジェットコースター好きな私はとても楽しめました。
    作者の語り口もおもしろい。
    全部乗ってみたい!!

  • すごくゆるい本。
    どのくらいゆるいかというと、
    ジェットコースター関連の本なのに、
    お化け屋敷のはなしとか、そういう関係ないことが沢山盛り込まれているくらい。

    でもそこがおもしろい。
    ジェットコースターネタでおなか一杯になったかなー…
    という絶妙なタイミングで笑わせてくれる。

    何度繰り返し読んでも、にやりとさせてくれる本

  • 気楽に楽しく読める本。ジェットコースター好きな人の視点も何となく分かってよかったかも(私自身は拒絶派)。イラストがわかりやすくて笑える。「なみのひとなみのいとなみ」を予約したついでに借りてきたんだけどなかなか面白くてよかった・・・☆笑081104

  • 2008年5月17日図書館で借りたの読了。ジェットコースターは怖くて乗れない。でもこの人の文章は面白くてなんとなく乗りたい気分になるから不思議。

  • 人前では決して読まないで下さい。笑いっぱなし!

  • まずは1ページ開いて見て下さい!!スゴイ!! 世界各地の恐るべきジェットコースターの写真が載っています。日本の主要コースターの格付け、世界ランキングなども載っていて、読んでいるとジェットコースーターが怖いような・・・乗りたい!ような・・・気持ちになります!!

  • 笑いすぎてなかなか先に進まない。この本はジェットコースターのようには読めない。

  • この人の文章は、面白くて分かりやすい。声に出して笑ってしまう。絶叫マシンについて熱く語っている本。個人的に読んでるだけで冷や汗モノ。

全13件中 1 - 13件を表示

ジェットコースターにもほどがあるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジェットコースターにもほどがあるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジェットコースターにもほどがあるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジェットコースターにもほどがあるを本棚に「積読」で登録しているひと

ジェットコースターにもほどがあるはこんな本です

ジェットコースターにもほどがあるの文庫

ジェットコースターにもほどがあるのKindle版

ツイートする