おんぶにだっこ

  • 736人登録
  • 3.55評価
    • (60)
    • (83)
    • (170)
    • (19)
    • (1)
  • 113レビュー
  • 小学館 (2006年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093861748

おんぶにだっこの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さくらさんの幼年期の頃のエッセイ。

    小さい頃の事なんて、もう記憶にないよ。と、言う人は多いが
    (私を含め)
    実はしっかり覚えているのではないだろうか?

    ただ、
    人に言えるような話じゃない…。
    どちらかと言うと
    消してしまいたいような、
    あの頃に戻って、もう一度やり直したい、切ない記憶として、
    残っている人も案外多いのではないだろうか。

    さくらさんの思い出話を聞いていると
    客観的に自分を見ているようだった。

    思い出のなかの小さい私は記憶の隅っこで膝を抱えて泣いているのかと思っていたが、
    実は
    「同じ失敗を二度としないでよ。私が先に経験してあげたんだから。」
    と、えばっている大先輩だった事に気がついた。

    さくらさん、
    正直なエッセイをありがとう♪

  • 小さい頃の、
    ちょっと苦い思い出話…

    共感できるなあ。

  • 心に残る本でした。

  • さくらももこのエッセイ、久しぶりに読みました。
    小さい頃の出来事いろいろ、筆者はよく覚えてるな〜。筆者独特の言い回しが時々笑える。でも、筆者がやった失敗とか、当時の同級生への罪悪感とかそのままにされてることとかは、読んでてちょっともやっと…。

  • 子どものときならではの純粋な話がつまっていました。

  • 久しぶりに、さくらももこさんの本を読んだ。
    この本は、さくらさんの小さいころの思い出を書いたものだったが、結構、正直にいろいろ書いてあったので、ちょっと驚いた。私なら、思い出したくないし、後世誰にも言いたくないだろうなというような昔話を告白していた。
    正直に書かれてあって、それはそれでいいのだろうが、(さくらさんの)他の本の方が私は好きかなと思った。

  • この作品の中の

    「心から晴れ晴れとした日など一日もなかった」

    という文に本当に共感します。

    私もそうでした。小さい頃から、毎日何かしら楽しいことや悲しいこと
    が色々あって、笑ったり泣いたりしながら過ごしてきたけれど
    人生で心から晴れ晴れとして過ごした日など一日もありませんでした。

    毎日何かに悩んでいたし、色々考えて深く落ち込んだりしてました。
    今でもそうです。

    自分だけじゃなかったんだ、という安心感、そして
    みんな同じなのかもな、という思いが芽生えました。

    私も小さい頃の失敗とか、傷ついたことって
    いまだに覚えてるんですよね。心から消えなくて。

    ふとした瞬間に、そんな嫌な思い出が頭のなかを
    駆けめぐって、すっごく落ち込んでしまうんです。

    でも、そんな思い出も全部抱えて生きていかなければならない。
    前を向いて歩いていかなければならない。

    私にとってこの本は、生きる勇気をくれた本でもあります。

  • 幼少期のさくらももこのエッセイ。
    幼いころから本当にいろんなことを考えていて驚き。
    私も小学校のころは悩んでたなぁ。
    思春期真っ盛りだったなぁ。
    あとがきはちょっと元気になるアドバイスだった。

  • ザ・さくらももこのエッセイ!っていう作品ではないのだけれど、彼女の幼少期のエピソードから人間の色んなものの基礎が浮かび上がるものだった。
    書き口は彼女の独特のぷぷぷと笑える面白さも、いつも通りもちろん含まれている。生き物、生と死などを子どもが初めて出会う体験からとらえている。私が読みながら感心したのはそれを一つ一つ覚えていてそれを表現しているところ。彼女のエッセイで、なんだか泣きそうになる作品は初めてかもしれない。

  • さくらももこの幼年時代。
    2歳から記憶があることにビックリ。
    いじめられたり、人を叩いてしまったり、お姉さんが贔屓されてることに苦しんだり。悩みをいっぱい抱えてたんだなあと。
    わりと暗い内容ですが、読んでると子ども時代を思い出す、良い本ですね。

全113件中 1 - 10件を表示

さくらももこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おんぶにだっこを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おんぶにだっこを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おんぶにだっこの作品紹介

さくらももこ全力・書き下ろしエッセイ!!またも、王道!!テーマは「幼年期」。初めて書く、爆笑と感動を超えた"まる子"以前の日々。

ツイートする