自分を生ききる―日本のがん医療と死生観

  • 36人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093875578

自分を生ききる―日本のがん医療と死生観の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • がんになる可能性50%、
    身近にがん患者を持つ確率は多分100%。
    そんな時代に、がんを怖がること無く、どのようにとらえるべきか、
    癌が身近に起きる前に読んでおきたい1冊。

  • お二人の死生観に 共感した。だれでも 死に向かって 生きている。

全3件中 1 - 3件を表示

中川恵一の作品

自分を生ききる―日本のがん医療と死生観を本棚に「積読」で登録しているひと

自分を生ききる―日本のがん医療と死生観の作品紹介

BSジャパンで好評を博した番組『自分を生ききる』を元に、日本のがん治療・緩和ケアの現状と「どう生きるか、どう死ぬか」を考えていきます。

自分を生ききる―日本のがん医療と死生観はこんな本です

自分を生ききる―日本のがん医療と死生観のKindle版

ツイートする