農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中

  • 43人登録
  • 3.77評価
    • (4)
    • (9)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 三上亜希子
  • 小学館 (2006年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093876612

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中の感想・レビュー・書評

  • 田舎暮らしのあれこれが、可愛いイラストで紹介されていて、田舎いいなあ、農業かっこいいなあ、と思える本。愚痴とか全然出てこなくて、読んでて気持ちいいです。

  • 関東出身の女性が、ひょんなことから岩手県の農家に嫁ぎ、田舎での暮らしの日々を綴ったエッセイ。ブログが話題となり、出版された本です。
    都会とは違い、自然に囲まれ、動物に囲まれた日々の生活。
    冬は寒いが、温かい人たちに囲まれた暮らし。
    作者自ら描いているイラストも、ほんわかした温かい印象で、癒されます。

    NHK「グラン・ジュテ」でも取り上げられた作者。
    ブログは今も綴られ続けており、ほんわかしたイラストも健在。最近は、それに加えて、時々写真画像もアップされています。
    今後もブログを発信し続けてもらいたい。

  • 都会育ちの著者が興味津々と岩手県の農家に嫁に来たエッセイ集。携帯は圏外、コンビニはないと言う信じられない山ん中。家族に支えられながら農家の嫁として成長していく。

  • 「農業って楽しいよ!」の一言に釣られ、岩手の釜津田という山奥に農家の嫁に来た、関東出身の大学院生のお嬢さんのエッセイ。
    携帯は圏外、最寄りのコンビニまで車で一時間以上…
    小さい区域の限られた暮らし、でも自然は四季折々で小さな幸せは沢山ある。
    イラストも可愛いし、毎日楽しい事を探して、好奇心旺盛なアキさんがとても素敵。

  • 出版された当時は、農家の嫁3年目
    あれから4年で
    農家の嫁がどう成長したのか(ちょっと偉そうあたし 笑)

    ブログも見てみた。
    期待通りだった。

    実家が農家ではなく、
    農家にお嫁にいく人はとても
    大変な思いもするだろうに、
    この人はなんてイキイキと毎日を過ごしているんだろうと
    思った。

    私も農家の嫁になったら、
    楽しいことばかりじゃないけど、
    毎日発見!の日々を楽しみたいなー

    絵も上手で★5つ!でした。

  • 可愛いイラストと、一筋縄ではいかない田舎の生活。
    人と生活と自然のよさを感じます。

  • 楽しみにしているブログhttp://kamatsuta.way-nifty.com/blog/が本になった。
    イラストがかわいくて好き。
    農家の暮らしの楽しみ方の参考になる。
    農家の暮らしは四季の変化が楽しめて、本当におもしろい。

  • 予約待ちでやっと入手。久々一気読みの一時間。幸せでした。

  • 気軽に読めるブログ本。イラストが可愛い。生活記としても面白い。

全10件中 1 - 10件を表示

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中を本棚に「読みたい」で登録しているひと

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中を本棚に「積読」で登録しているひと

農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中はこんな本です

ツイートする