話のつまらない男に殺意を覚える

  • 35人登録
  • 2.62評価
    • (0)
    • (3)
    • (10)
    • (5)
    • (3)
  • 7レビュー
制作 : ドレミファガール 
  • 小学館 (2006年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877008

話のつまらない男に殺意を覚えるの感想・レビュー・書評

  • 2017/3/20読了

    むかつく。ただただ殺意を抱くだけの本。
    特に解決策とかスッキリの案件も載っていないし
    ただただカルマだけが上昇する。
    だれがこんな本買うの・・・??

  •  あるあるぽい感じのだけど、結局は男の不愉快な言動を集めてる本だから、読んでるとイライラする。

     この本は、男のムカついた言動を集めてる本だけど、だからと言って、女にそういう発言がまったくないかと言えばそんなこともないわけで。
     これの女バージョンもなかったら、単なる性差別だと思う。

     これにコメントしてる編者たちの雰囲気も、何かちょっと、ね…。

  • とにかく面白い!!
    世の中にこんなにもKYなヤツらが多いのかと思うと爆笑しちゃいますね!
    もちろん傍にいたら最悪このうえないですがね……。

  • あーいるいるって感じ!

  • たしかにこういう男っているよ、踏み潰したいね。
    ・・・と共感すること大だけれど、そんなことに共感していたくない、もっと楽しいことや、美しいことに共感したいんだ。
    ・・・と本を投げそうにになったとき、いのうえさきこさんのイラストとマンガに惹かれて、ついつい最後まで読んでしまいましたァ。

  • mixiに同名のコミュニティがあるらしく、そこで報告された事例を紹介する本。兄が買って来たんだけど、これを男が買うのはどうかと…(笑) 問題の男たちより、女たちの方が微妙なのでは。

全7件中 1 - 7件を表示

話のつまらない男に殺意を覚えるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする