悩まない―超「往生」論

  • 17人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : ひろさちや
  • 小学館 (2007年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877503

悩まない―超「往生」論の感想・レビュー・書評

  • 図書館でたまたま手にした本。

    「悩まない」というタイトルですが、悩みをあっさりと悩むことによって、悩まないでおられる秘訣・・が著者の切り口で説かれています。
    宗教の教えをもとにしていたり、古来からの人間の摂理や現代社会のカラクリを俯瞰した上で説いており、私の中では新しくて目から鱗の学びがあったり、共感した部分が多かった。
    ピンとこない部分、それは共感できそうにないなー・・と思うところもあったけど、それも含めて面白かった。

    宗教の教えには興味がなかったけれど、仏教が身近に感じた。
    たぶん、又読み返してみたいと思うと思う。

    中高年の私にとっては、肩に入っている力を抜くことができる本・・という感じでした。
    中高年以降に響く本かな。

  • 強者ばかりの社会よりも弱者、敗者も混在する社会こそ発展する余地が大きい。
    そもそも世の中に勝ち組とか負け組なんていない。
    敵を味方にするよりも、味方を減らさない。
    心のゆとり

  • ちょっと偏屈な方?って思いながらも、笑ったり頷いたりして読んでしまいました。

    これから先をどう生きていくか。
    老いを、死をどう迎えるか・・

    人事ではないですものね。
    人はこの世に生を受けたときから死もついてきてるのですから。

    できれば「あぁ・・面白い人生だったな」と終りたいです。
    とても色々学ばせてもらいました。

全4件中 1 - 4件を表示

悩まない―超「往生」論を本棚に「読みたい」で登録しているひと

悩まない―超「往生」論を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

悩まない―超「往生」論を本棚に「積読」で登録しているひと

悩まない―超「往生」論はこんな本です

ツイートする