いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山

  • 30人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 田部井淳子
  • 小学館 (2008年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877763

いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山の感想・レビュー・書評

  • 瞬読できる一冊。山登りを始めてはどうかという、ゆるーい問いかけの本ですが、著者のいままでの経験(何度も死ぬ機会はあったけど、助けられている)が共有できるので、世界が広がっていく感じです。

  • 田部井さんが主宰する登山教室のあれこれ。びっくりしたり大笑いしたりする実話を例にとっての貴重なアドバイス、いや状況によっては笑ってる場合ではないかも。でもおかしい。山を始めてからの山との関わり方、結婚、育児、自分の病気など。山が全てではないでしょうけど、山がなくちゃ、でしょうか。

  • 中高年向けに書かれているけど、体力が無いけど登山がしたい人にも参考になりますねぇ。雨の日は山に行きたくないなぁって思ったけど、田部井さんがすすめていると思わず雨の日でも山に行きたくなりました。

  • 実は私は登山に憧れていますが、忙しさや時間的余裕のなさ、そして年齢からもうだめだろうなと諦めていたところでした。けれど田部井さんのこの本を手に取り読んで、いっきに自信が湧いてきました。歩けるうちは大丈夫かもしれない。なにより自分にあった登山あるいはハイキングをしていこう、夢を持って計画をしていこうと思えるようになりました。田部井さんの文章はユーモアがありかつ美しく、自然に対する愛情が深いのだなあと思わせてくれます。独特の空気があり私にとってとても心地よいのです。

全5件中 1 - 5件を表示

いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山の作品紹介

68歳元気の秘訣。「どうせ払うお金なら、病院にではなく山に使おう」いつでもどこでもタベイ式筋肉トレーニング、携帯食レシピ、モデル登山コース解説付き。

いつでも山を―田部井淳子の実践エイジング登山はこんな本です

ツイートする