正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 園原健弘
  • 小学館 (2008年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093878173

正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本の感想・レビュー・書評

  • 正しい歩き方がわかった気がする。
    もっと速く歩けるようになるかもしれない。

    図書館の記念日の棚にあった。
    10月4日は徒歩の日なんだ。

  • 【No.146】ウォーキングからしっかりやっていこう。「ハウツー本ばかりに頼ることなく、原理原則を学んだらいろいろと考え、工夫して、自分なりのやり方を試してみることも大切。とくに、自分の練習環境を整備することは、普段やっている仕事や遊びや家事などの組み立て方と同じ」

  • 第3章での、効率的な歩きの部分がすごく役に立ちそう。
    他の章もトレーニングの仕方とか、頑張らないというこころがけとか、全体としてよくできた本。
    マラソンに挑戦したい初心者の人は手元に置いておくといいかも。

全3件中 1 - 3件を表示

正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本を本棚に登録しているひと

正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本を本棚に「積読」で登録しているひと

正しく“歩いて”東京マラソン完走―競歩の選手が書いた初めてのマラソンの本はこんな本です

ツイートする