本田直之「人を動かすアフォリズム」90

  • 323人登録
  • 3.27評価
    • (10)
    • (30)
    • (49)
    • (8)
    • (7)
  • 39レビュー
著者 : 本田直之
  • 小学館 (2010年1月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093878913

本田直之「人を動かすアフォリズム」90の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者は、シティバンク等を経て、バックスグループの経営に参画、常務取締役としてJASDAQ上場に導く。最近は、ハワイでのライフスタイルがメディアで紹介され話題になっている。

    著書に、「レバレッジリーディング」「7つの制約にしばられない生き方」「ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣」等多数。

    本書はいわゆる「名言集」
    書名にもなっている「アフォリズム」とは「物事の真実を簡潔に鋭く表現した語句」であり、1日最低1冊、多い時で3〜4冊の本を読む著者により厳選されたアフォリズムが紹介されている。

    実務経験に基づいた優れたビジネス書には多くの成功のノウハウが詰まっており、その成功経験の中から自分に使えそうなノウハウを抽出し、自分なりに工夫を加えて実行することが成功の近道である。

    それを続けることによりパーソナルキャピタル(自分資産)を増やし活用することを目的として本書は以下の10項目のアフォリズムの紹介により構成されている。

    ①個人の力
    ②パーソナルブランディング
    ③脳科学を活用する
    ④スポーツマネジメントに学ぶ
    ⑤中国の古典に拠る
    ⑥偉大なる人物の言葉
    ⑦ドラッカーの言葉
    ⑧商人の思想
    ⑨コミュニケーションスキル上達のために
    10.シンプルシンキングの方法

    著者の代表作の一つである「レバレッジリーディング」その中で紹介されていた「レバレッジメモ」を思い出した。読んだビジネス書のエッセンスを抽出した著者自身が後で読み返すように作っていたメモがそれであるが、まさしく本書はそのレバレッジメモの良いとこどりである。

    ぎゅぎゅっと凝縮されたレバレッジメモがさらにぎゅぎゅっと凝縮されており、その内容の濃さには多くの気付きがあった。

    紹介されている本についても私も今まで読んだことがある本が数冊あったものの違った視点・さすがと思われる視点からの考察はとても勉強になった。多読である=速読ではなく、精読以上に中身を自分のモノとしている著者の読み方には学ぶべき点も多い。

    本書の表紙には紹介されている本の背表紙がずらりとならんでおり、圧巻。みているだけで胸が高鳴る。
    この良書を自分のものに出来れば自分の世界も広がることは確実である。ひとつひとつのアフォリズムだけではなく、読み方捉え方を学ぶという点では非常に勉強になりおすすめできる。

  • 読みたい本リスト
    人を動かす
    経営者の条件
    勝てば官軍
    高校生が感動した論語

  • なんてことないメーカー事務の主婦ですが
    たくさんメモリました!

  • 知識社会では専門知識が一人ひとりの人間のそして社会活動の中心的な資源となる。
    成果を上げる人に共通しているのは自らの能力や存在を成果に結び付けるうえで必要とされる習慣的な力である。
    チャンスを捕まえる、活かすには、自分の目標や方向性を持つことが不可欠。
    第二の人生をもつには、1つだけ条件がある。本格的に踏み切る遥か前から助走していなければならない。
    全ては自分の責任である。他人を責めても何も生まれない。

  • 本田直之さんが選んだ名言をまとめた本です。
    新書から古典ものまで幅広い中から選ばれているのでバランスがとれているのだと思います。
    この本で名言にふれることで、個々の本への興味につながるでしょう。
    区切りが結構あるので、スキマ時間を使った読書にはもってこいです。しかも刺激を受けます。

  • 本田直之さんの著書で、いろんな本の名言集。

    いろんな本が紹介してあるので、次に読む本の参考にはなったけど、内容はあまり響かなかった。

  • やる気を起こさせてくれる偉人の言葉とエッセンスがたっぷり!

  • 金言・格言集ではありますが…
    読みたくなった本が増えてしまった危険な本でもあります。

  • レバリッジシリーズの本田直之氏が選んだ作品を名言などをピックアップしながら、ビジネス書、歴史、小説などから網羅した作品です。

    読みたい本は?わからない方はこちらを参考に

  • 本田直之さんの本が最近すごくはまる。自分であがいているうちにそこに書いてあったことを実践できていたときには、なんだかとても嬉しい。
    いやしかし、早くその本に出合っていたら…。
    多分前の自分では気づけなかったろうな。

    子曰く、賢を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みる

    あがいた時間は決して無駄ではない。

全39件中 1 - 10件を表示

本田直之の作品

本田直之「人を動かすアフォリズム」90を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

本田直之「人を動かすアフォリズム」90を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

本田直之「人を動かすアフォリズム」90を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする