海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めし

  • 136人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (27)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 27レビュー
  • 小学館 (2010年4月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093878920

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしの感想・レビュー・書評

  • 「海自レシピ お艦(かん)の味」、2010.4発行です。海上自衛隊では「めし係」を「給養員(きゅうよういん)」と呼び、乗る船は変わってもずっと調理だけで自衛隊勤務を送るのだそうです。驚くべき技量に達するでしょうね(^-^)この本は、海自カレー、海自の和食、海自の洋食、海自のアジアごはんの4つの章立てで、艦ごとに、レストラン顔負けw?のメニューが紹介されています。そういえば、以前、大使公邸で食事をする機会がありましたが、その時の料理長が海自出身だったことを思い出しました。退職後ひっぱりだこかもしれませんね!

  • 岩国基地の蓮根カレー

  • カレーをメインに、海自のごはんのレシピを公開した本。
    掲載されている写真やレシピは、実在のレシピをもとにフードコーディネーターが再現したものになっています。
    大半がカレー。「海自の金曜日はカレー」なのは有名だけど、艦ごとにレシピやメニューが異なっていて、地方色豊かなカレーもあったりするのは知らなかった。
    それぞれに特色のある具や隠し味があり、読んでいて料理のヒントになる部分も多いです。これを見て岩国のれんこんカレーを作ってみましたが、おいしかった!
    その他の料理や、どういう人が調理に携わっているのか、海の上ならではの苦労や工夫など、レシピ以外の部分も楽しく読めます。
    そして何より、読むと恐ろしく腹が減ります。夜中に見ると大変危険ですw

  • 国民食的存在の日本のカレー、その元祖、海自のカレーは奥が深い。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/8582376.html

  • 海上自衛隊の艦艇と基地の自慢の味を民間に公開?
    前書きの不肖・宮嶋氏の解説を読めば「なぜ海上自衛隊の食事は陸海空の三軍の中で一番うまいのか!」がよくわかる。
    帝国海軍以来の伝統の味は戦後絶えることなく脈々と受け継がれてきたのである。
    順番に作ってみる価値はあるなぁ。

  • カレーの味が護衛艦ごとに違うとは!笑

  • 資料ID: W0157258
    請求記号: 596||Sh 95
    配置場所: 本館1F電動書架C

  • もう少し細部が詳しかったらよかったです。

  • やっと手に入れました。
    国防機密てんこ盛りのレシピ集で、とにかくおいしそう。
    なんと、不肖・宮嶋が「はじめに」を書いているのですよ。
    艦ごとの秘密のレシピはカレーだけではなかったのですね。楽しいです

  •  タイトルに惹かれて購入。『お艦の味』とは…誰が巧いこと言えと?www
     その名の通り、海自レシピ。帝国海軍創設以来、やはり圧倒的に美食の追及に余念がないのは海の男のようだ。流石。
     項目は「カレー」「和食」「洋食」「アジアごはん」の4つ。真っ先にカレーを持ってくる当たり、如何にもである。
     時折、海自情報が織り込まれており、ちょっと「貴方の知らない世界」が垣間見えて楽しい。
     でも、海自レシピ中、トータルで№1料理って、一体どれなんだろう。気になる…。

  • 狭い艦のなかで長いこと暮らさなければいけない海上自衛隊には、調理の専門職を訓練育成しているそう。
    横須賀海軍カレーが有名なのはなんとなく知っていましたが、海上自衛隊にはこんなにいっぱいレシピがあるなんて!他にはない料理レシピ本です。
    http://sgk.bz/ILItmG

  • 2010年9月2日購入。

    軍オタのツレが作って欲しいといっているので、この本のメニューをいくつか作ることになりそう。

    9月3日潜水艦「まきしお」のにんにくポークカレー作った。うまし。

    2013年1月27日追記。
    ・p76の半熟煮たまごレシピはよい。
    ・料理初心者向けの親切設計なレシピ集、というわけではない。
    ・p4 海自のみ帝国海軍以来、めし係=給養員はずっと調理のみで自衛隊生活を送る(陸・海は違うらしい)ので、海の飯が一番うまいとか。

  • 海上または海中で働く自衛官の楽しみは艦の食事だけ。だからよい給養員(料理人)を引き抜いたり、引き抜きを阻止したりするのは艦長の力量として大いに評価されるのだとか。
    そんな海上自衛隊で屈指の給養員の技が見られるレシピ本。

    こんな「秘伝」ぽいことを公表していいのか?
    とドキドキするけど、公表できるってことは、これはその秘伝のホンの一部なのでしょう。恐るべし海自の給養員(料理人)!

    カレーやらフライやら、家庭でできる料理(ただし一味違う)が満載で、見ていて楽しいです。そんな家庭料理が、護衛艦・潜水艦・音響測定艦・砕氷艦などで作られていることが何やら異なものに思えます・・・・。

  • 全部作りたくなる^q^!

  • 潜水艦「あらしお」の『鳥もも肉の甘酢あんかけ』ウマー
    HPのレシピも活用させてもらってます。こんなところにまで国民サービスありがとう。
    初版から絵が少し変わったのかな?

  • 海上自衛隊、門外不出のレシピが一冊の本に(笑)あ〜〜〜どれもこれもホントーに美味しそうであと二回ぐらい生まれ変わったら海上自衛隊に入ってみてもいいかも…なんて思ってしまいました。それでこの賄いメニューを食べるのだ!でもまあ根性のない自分は「美味しそう…じゅるり」とこの本を見ているだけで満足とします。でもホント、これだけ美味しいレシピ持ってるんだから海上自衛隊のお祭りの時なんかに屋台出して売ったらどうかしら?絶対行列が出来て海上自衛隊のイメージアップに貢献すると思うけどなあ…

  • ↑といっても立ち読みですすいません……!

    海自レシピがどかんと載ってる素敵料理本!
    どのページ見ても美味しそうでクラクラします。カレー最強やんな……。
    ちゃんと護衛艦の情報なんかも載ってます。
    巻末には「海自の人と出会うにはどうしたらいいですか?」みたいな質問コーナーもあります。
    このように、ターゲットはどの層なのかよく分からんところも面白いです。
    いやあ……カレー最強やんな……。(二度目)

  • 海自のごはんはおいしい・・・といううわさを聞いたことがある。(南極料理人ももともとは海自のコックさんだし。)海自のメニューサイトは写真の光の当て方も写真の撮り方もアレだけど、メニューは本当においしそう・・・・と思っていた私にはかなりうれしい本。
    海自のメニューをフードコーディネータ(料理人だったか?)が作り直して写真に載せているのでおそらく本物よりはかなりお上品な出来にはなっているだろうけれど、どれもこれも簡単にできそうでおいしそうなものばかり!
    さらに海自に対してのマメ知識(階級が高くなるとワンプレートでなくおかずが別盛りになるとか、階級が下だと自分で大盛りができるとか)やら、隊員さんのコメントやら、いろいろのっているので自衛隊好きにもたまらないつくりとなっております。
    おすすめです。

  • 美味しそう。。。。。

  • 素晴らしい!想像以上だった。 カレーも肉じゃがも、起源は海軍レシピだと言う。つまり日本の食文化がこの一冊に凝縮されている。 自衛隊の好き嫌いとは無関係に、これは一家に一冊常備しておくべきだね。

全27件中 1 - 25件を表示

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしに関連する談話室の質問

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしを本棚に「積読」で登録しているひと

海自レシピ お艦(かん)の味 元気が出る! 安くて美味しい力めしはこんな本です

ツイートする