日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版

  • 41人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 岩合光昭
制作 : 勝手に憲法前文をうたう会 
  • 小学館 (2010年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093881296

日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版の感想・レビュー・書評

  • 配置場所:2F手動式書架
    請求記号:323.14||Ka 88
    資料ID:W0157320

  • 2013年5月3日

    装丁・デザイン/藤田貴子(FACTORY)

  • 帯表
    「自由」な猫写真家 岩合光昭×ニラ農家のオバちゃん

  • ★★★★☆
    日本国憲法をお国ことばで。
    各都道府県在住の県民から集めたお国ことば憲法翻訳集^^
    方言で読むと、なんだか身近に感じられます。
    (まっきー)

  • 東北の方言は、分からないけれど、何か暖かい。

  • 憲法の序文を各地方の方言に直したという本。

    憲法、というと難しいイメージがあるが、
    序文に書かれているのは「責任を持って良い世の中にしましょう」という
    誓いのようなものなので、非常に簡単です。

    しかし、今までこの簡単な、人間として当たり前の良心とも言える
    この文章を知らなかったのは恥だな、と思いました。

    今まで、漠然と「不便も不自由もないし平和だし、日本に産まれてきてよかった」
    と思っていたのが、はっきり「日本人である事は誇りだ」と思えるようになりました。


    また、「方言なんて、せいぜい自分の住んでる所か
    良心の出身地だけ見れれば良いか」と思っていたのですが、
    各地の方言を分からないなりに頭の中で読んでいると、
    不思議に涙が出てくるんです。

    見た事もない地方の住人が、ずっとその言葉を積むんで来た人たちが、
    噛んで含めるように私に語りかけるような感覚がしてくるんです。
    方言って、本当に不思議な暖かさがありますね。


    裏話などの読みものも満載で、「猫の写真集」という気持ちで購入したんですが
    思いの他読み応えのある内容でした。これでこの値段なら、満足です。

全6件中 1 - 6件を表示

日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本国憲法前文お国ことば訳 わいわいニャンニャン版はこんな本です

ツイートする