浅草 老舗旦那のランチ

  • 14人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 藤井恵子
  • 小学館 (2012年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093881746

浅草 老舗旦那のランチの感想・レビュー・書評

  • 粋な旦那の粋なランチ。

  • 浅草っ子の血が騒ぐ「三社祭」が今週末。
    本書に登場する老舗の旦那衆は、祭の日には店にいないだろうなぁ。

    震災の影響で減っていた観光客も戻ってきた。外国の方もほんとうに多い。
    雷門はいつも賑やか。人力車がたくさん並び、東を望めば「スカイツリー」がそびえ、向かいには建築家・隈研吾氏設計「浅草文化観光センター」の個性的な観光案内所がある。

    ただ、観音様をお参り後、周辺を散策すると気付くことがある。
    雷門から仲見世通り、そして浅草寺には人がいっぱいだが、その通りをはずれると閑散と言っていいくらいに人の数が減る。
    なにか寂しい気分になるところだ。

    観光客用ガイドブックのほかに、このような本を参考にしてランチに行くのも楽しいかもしれない。
    老舗の旦那衆は、ランチも昔ながらのところでというのが多いが、ピザや本格フレンチもある。

    テイクアウトも楽しい。
    今、私が個人的に気に入っている店が集まっているのは観音裏。
    earth music & ecology系の女の子が好みそうな
    パン屋さんの「粉花」や、お菓子屋さんの「ルスルス」

    パティスリーなら「スイーツスタジオ ベルノート」、「NOAKE TOKYO」
    和菓子屋さんの「徳太樓」、大学芋屋さんの「千葉屋」

    もちろん観音裏以外にも。
    たとえば、
    新仲見世通りの「セキネ」の肉まん。
    洋食屋さん「ヨシカミ」のカツサンドも美味しい。

    それと、浅草に行ったら合羽橋にも足を伸ばしたい。疲れたらおしゃれなカフェもある。

  • なんだか浅草の町会旦那衆、相互よいしょの本ですね。でも納得のランチというより料理屋紹介でした。是非いくぞ!の店もあり参考になりました。

全3件中 1 - 3件を表示

浅草 老舗旦那のランチを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

浅草 老舗旦那のランチの作品紹介

幾度の天災も戦争も、江戸の昔から乗り切ってきた日本一の繁華街。知恵とユーモアがつまった旦那衆の絆から、復興の明日が見えてくる。ランチ名店厳選21+おみやげの逸品老舗16店をご紹介。

浅草 老舗旦那のランチはこんな本です

ツイートする