ともしび

  • 45人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 8レビュー
制作 : シュープレス 
  • 小学館 (2011年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093882033

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ともしびの感想・レビュー・書評

  • 表紙に惹かれて購入しました。
    被災された方の気持ちを完全にわかろうとするのは無理なことだと思います。実際に経験した人でないとわからないことはあると思います。
    でも、知るべきだと思います。あの時、なにがあったのか。被災された方が、あの日からなにを考えて生きてきたのか。
    震災から2年。あの日を忘れないためにも読んで良かったなと思います。

  • 忘れてはいけないもの。気持ち。現地の新聞だから聞けたこと、書けたことであふれている。

  • 東日本大震災で地元の新聞8紙に掲載された記事を集めた1冊。サブタイトルは「被災者から見た被災地の記録」。命のともしび、心のともしび、勇気のともしび、希望のともしびの4章からなる。「震災直後から多くの被災者の言葉に耳を傾け寄り添い、その思いを発信し続けてくれたのは、被災地の新聞社でした。情報が乏しい震災下で翌日から配達された新聞を、私たちはどんなに心強く感じたでしょうか」(前書きから)。何が起きたかではなく、人が何を思って、どんな行動を取ったか。そんな視点で記事を集めている。表紙は、石巻の小学校で自分のランドセルと再会できた児童。子どもはそれ自身が未来そのもの。悲しみと、それに優る希望が入り混じった胸を打つ写真だ。

  • 鼻水いっぱいでた

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号:369.31//Sh95

  • 展示期間終了後の配架場所は、開架図書(3階) 請求記号:369.31//Sh95

全8件中 1 - 8件を表示

ともしびはこんな本です

ツイートする