指揮者・西本智実 静かなる革命

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 垣花理恵子
  • 小学館 (2013年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093882927

指揮者・西本智実 静かなる革命の感想・レビュー・書評

  •  指揮者・西本智実の仕事を写真とインタビューでつづったもの。指揮者は自己表現が豊富であるということを知ることができた。人柄もわかるファン向けの本である。

  • 2016年59冊目。

    ここ最近知った日本人女性で最もかっこいいと思ったのが、指揮者の西本智美さん。
    リハーサルの際に団員にかける洗練され、簡潔で、力強く、表現力のある言葉が凄すぎる。
    指示だけではなく、一緒に音楽を建設していく心も持っている人。リスクを負ってでも、一期一会で出会った目の前の人たちと共に創り上げることの価値を信じている。
    作曲家たちが表現したかったことを汲み取るための、感性も知識も凄かった。
    それでいて、人当たりは柔らかく、ユーモアも持ち合わせている。
    追い続けたい人の一人になった。

  • いつか彼女の指揮するコンサート行ってみたい。

    西本さんについての本じゃなくて彼女の指揮したコンサートについてのお話がメイン。

  • イルミナートについて知りたかったのですが、まだ、よく分かりません。ただ、彼女のルーツが隠れキリシタンの島にあることを知り、ヴァチカンでの公演に繋がる縁を感じました。

  • 西本智実さんの様々な顔を垣間見ることができて、嬉しい一冊。アメシュトワ色とか素敵。

  • 凛々しいねぇ

    小学館のPR
    「密着取材、写真で迫る指揮者・西本智実!

    二十代の鮮烈なデビュー以来、世界を舞台につねに大きな挑戦を自らに課してきた指揮者・西本智実。人々の注目を集め続けてきたその活躍ぶりに、今またひとつ、さらなる新局面が加えられつつある。本書は、自らプロデュースする芸術家集団「イルミナート」の結成、福島での震災復興祈念演奏会、5000人もの観客全員が合唱に参加するベートーベン第九公演、満を持してのオペラ『蝶々夫人』公演など、この一年の多彩な活動への密着取材、また自身のルーツの再発見、音楽への想い、バチカンへ繋がる道を長時間インタヴューを通じて、人間・西本智実の過去・現在・未来に迫る。またステージでの本番、オーケストラリハーサル、バックステージでの表情、アマチュア合唱レッスンや福島での指導風景など、西本マエストロの豊富かつ多彩なカラー&モノクロ写真も収録。内容充実必見の一冊。クラシック音楽ファンのみならず、将来の生き方を模索するすべての人に贈る西本智実からの熱い「メッセージ」。

    編集者からのおすすめ情報
    本書刊行にあたり、ほぼ1年、西本マエストロを取材、撮影させていただきました。こういうかたちで西本マエストロにアプローチした本は以前にはなかったので、きっと喜んでいただけると思います。また、本を作る過程で、当初、私が抱いていたイメージをはるかに超える西本マエストロの音楽観、世界観、人生観に触れることができたのは、とても新鮮な「驚き」と「喜び」でした。そういった西本マエストロの「ありかた」「生き方」「考え方」はファンの皆様だけではなく、「今」を生きているすべての皆様への「熱いメッセージ」になる、と確信しております。さらに西本マエストロの多彩なカラー&モノクロ写真が収録されている点も本書の魅力です。西本マエストロの魅力の詰まったこの一冊、是非、お手元に!」

全6件中 1 - 6件を表示

指揮者・西本智実 静かなる革命の作品紹介

密着取材、写真で迫る指揮者・西本智実!

二十代の鮮烈なデビュー以来、世界を舞台につねに大きな挑戦を自らに課してきた指揮者・西本智実。人々の注目を集め続けてきたその活躍ぶりに、今またひとつ、さらなる新局面が加えられつつある。本書は、自らプロデュースする芸術家集団「イルミナート」の結成、福島での震災復興祈念演奏会、5000人もの観客全員が合唱に参加するベートーベン第九公演、満を持してのオペラ『蝶々夫人』公演など、この一年の多彩な活動への密着取材、また自身のルーツの再発見、音楽への想い、バチカンへ繋がる道を長時間インタビューを通じて、人間・西本智実の過去・現在・未来に迫る。またステージでの本番、オーケストラリハーサル、バックステージでの表情、アマチュア合唱レッスンや福島での指導風景など、西本マエストロの豊富かつ多彩なカラー&モノクロ写真も収録。内容充実必見の一冊。クラシック音楽ファンのみならず、将来の生き方を模索するすべての人に贈る西本智実からの熱い「メッセージ」。

【編集担当からのおすすめ情報】
本書刊行にあたり、ほぼ1年、西本マエストロを取材、撮影させていただきました。こういうかたちで西本マエストロにアプローチした本は以前にはなかったので、きっと喜んでいただけると思います。また、本を作る過程で、当初の小生のイメージをはるかに超えた西本マエストロの音楽観、世界観、人生観に触れることができたのは、とても新鮮な「驚き」と「喜び」でした。そういった西本マエストロの「ありかた」「生き方」「考え方」はファンの皆様だけではなく、「今」を生きているすべての皆様への「熱いメッセージ」になる、と確信しております。さらに西本マエストロの多彩なカラー&モノクロ写真が収録されている点も本書の魅力です。西本マエストロの魅力の詰まったこの一冊、是非、お手元に!

指揮者・西本智実 静かなる革命はこんな本です

ツイートする