神のデザイン哲学 GOoD DESIGN

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 小学館 (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093882996

神のデザイン哲学 GOoD DESIGNの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バックボーンや興味を活かして、望むものに辿り着くという道もあるのだなと思えた。科学や物理は、あまり学んでこなかったから、意識的に、少し読んでみたい。

    自然は無駄が削ぎ落とされたところに美しさがあると、書いてあった。本当にオシャレな人もシンプルに決めてるものだし、決めてるとこは決めててシワがなかったり素材が良かったりする。

    ただ、本の装丁がペンキ臭くてつらかった。ページめくる度に、嫌なにおい。こんなこと初めてなんだけど、何か細工してるんだろうか。

  • 鈴木エドワードという格好いい建築家が自らのデザイン哲学の変遷を解説。

    すぐれた建築家は建物のデザインを通じて世界のあるべき姿を実現しようとしている、ということがよく分かる。

    バックミンスター・フラーへの思慕、現代科学の造詣と独自の解釈、さらにスピリチュアルな世界観、最後の方は突っ走ってして読む人を選ぶが、私は好きな内容。

  • 建築書というよりは、随筆に近い。建築家でありながら、サイエンスに造詣が深く、バックミンスター・フラーにとても興味を持って来たとの著者の話がとても印象に残った。自分は、化学を専攻し、現在建築分野で仕事をしており、とてもオーバーラップするところがあり、C60の名前の由来が初めて繋がった。

  • 『Reflections on GOoD DESIGN』 展
    7/2(tue)~7/7(sun)
    11:00-19:00
    7/2(火)17:00まで 最終日は17:00まで
    月曜定休 入場無料

    日頃の宇宙、自然、物理、建築への思いや私自身の考えを綴った
    拙著『GOoD DESING』の出版を記念して、7月2日~7日の間、
    ギャラリール・ベインにて、これまでためた私のドローイング展
    『Refrections on GOod DESIGN』を開催する運びとなりました。
    会場にて特別価格で本の販売もいたしております。
    是非お立ち寄りください。
                 鈴木 エドワード
    ギャラリー ル・ベイン
    東京都港区西麻布3-16-28
    TEL 03-3479-3843
    http://www.le-bain.com

    鈴木エドワード 建築設計事務所
    http://edward.net/

全4件中 1 - 4件を表示

鈴木エドワードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨルゲン・ランダ...
チップ・ハース
古市 憲寿
ジャレド・ダイア...
ティム・クラーク
有効な右矢印 無効な右矢印

神のデザイン哲学 GOoD DESIGNの作品紹介

世界的建築家によるデザイン哲学、人生論

著者の鈴木エドワード氏は、ハーバード大学大学院卒業後、バックミンスター・フラー、イサム・ノグチ、丹下健三という 3人の師のもとで学びました。1977年、鈴木エドワード建築設計事務所(ESA)を設立し、建築デザインを生涯の仕事として35年。著者は「人の幸せとは何か、生きる意味は何か…人が暮らす空間設計を通し、繰り返し考える機会に恵まれました。そして物理学は実は人の生き方、在り方そのものにつながる学問であり、追求する真理への異なるアプローチである」ことに気づきました。
本職の建築設計の他に、物理学、化学、生物学を学んだ著者が名付けた「GOoD DESIGN」とは、エネルギー消費を最小限に抑えつつ最大限の効果を得るデザインを追求することであり、それはすなわち「自然(宇宙)の仕組み」そのものです。耐震性などの建築構造の基本から、エネルギーや原子の仕組みに至るまで、建築家・鈴木エドワード氏が提唱する「GOoD DESIGN」(ゴッド デザイン)、神のデザイン哲学についてまとめ上げた本です。

【編集担当からのおすすめ情報】
各界をリードする皆さまからいただきました推薦文です。

「仕事即ち哲学の発見は建築家・鈴木エドワードの「自然探究心」の賜物である」 - GKデザイングループ会長 栄久庵憲司 -

「真の知性とは、答えの無い問いを、問い続ける力。鈴木エドワード氏は、その真の知性の持ち主であろう。深い精神性と真摯な探究心に支えられた「知的宇宙への遥かな旅路の記録」とも呼ぶべき本書は、若き日に氏が薫陶を受けたバックミンスター・フラーが辿り着けなかった地平にも、洞察の光を当てている」 - 思想家・詩人 田坂広志 -

「この本を読むと、世界がハイビジョンで見るように急に「高解像度」で見えてくる。宇宙を形造っている「デザインの言葉」が少しずつ解読されて、本当の科学やデザイン、人類文明の本番はこれから始まるのだとわかる。この星に『未来はない』と思っている人は、絶対この本を読むべきだ」 -文化人類学者、Earth Literacy Program代表 竹村真一 -

「建築家である前に人間として宇宙・生命の意味を問おうとする鈴木エドワードさん。21世紀は自然から学び美しい生き方をしようというすばらしい提案の書です」 - JT生命誌研究館館長 中村桂子 -

鈴木エドワード連載:小学館Book People http://bp.shogakukan.co.jp/

神のデザイン哲学 GOoD DESIGNはこんな本です

ツイートする