未来を生きる きみたちへ: 『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鎌田實
  • 小学館 (2014年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093883566

未来を生きる きみたちへ: 『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1/2成人式の指導前に読んだ。人間は弱い生き物だから、支え合える人になろうというのが個人的には最も心に残った。

  • 「二分の一成人式」
    ここまで成長した子どもたちに大切なことは・・・。

  • 中学生に向けた鎌田先生のことば、心に響きます。

全3件中 1 - 3件を表示

鎌田實の作品

未来を生きる きみたちへ: 『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話の作品紹介

医師・鎌田實氏が次世代へ伝えるいのちの話

いのちと平和の大切さについて次世代を生きるすべての人に向けて医師・鎌田實先生が送るメッセージ本です。特に学童期の子どもたちが学校生活のなかで勉学以外にも理解し、学ぶべきことを本書を通して訴えます。学童期に向けてはいのちを大切にすること、誰かのために社会の未来につながるような生き方をしてほしいということを説き、親や教師に向けては子どもとのコミュニケーションを通していのちと向き合うことを提唱する内容です。特に小学校での道徳教育強化の傾向のなかで十歳の自分への自覚とたくましく生きる意識を育てる二分の一成人式プロジェクトにおける教材としても最適な内容が満載です。鎌田先生の母校である東京都杉並区立和田小学校での講演で感銘を受けた児童のコメントもコラムで掲載しています。子どもにも大人にも心に響くいのちの授業を読みながら体験できる一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
自分への自覚がめざめた学童時期に身につけていなければならない生き抜く力の基礎を育てるために有効な医師・鎌田先生からのメッセージが満載です。同時に、それを支える親や教師にとっても、その力を育てるための手引き書として役立つ内容になっています。本書を読むことで、子どもたちに自己成長に自覚をもたせ、それを生きる力に変えるヒントがこの一冊に詰まっています。

未来を生きる きみたちへ: 『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話はこんな本です

未来を生きる きみたちへ: 『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話のKindle版

ツイートする