ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉

  • 10人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 杉本深由起
  • 小学館 (2015年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093884129

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いじめをテーマにした詩集。

    「言葉は 言葉にもなると
    わかりながら使うとき
    もっとも するどい刃物になる」
    (「言刃」より)

    全篇、転校生「ユキ」の視点で書かれ、
    ストーリー仕立てになっているので共感しやすく
    苦しさの中にも希望が見える詩集です。

全1件中 1 - 1件を表示

杉本深由起の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉を本棚に「積読」で登録しているひと

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉の作品紹介

いじめをノックアウト詩集

“いじめ”や“体罰” “自殺”が、今なお全国の学校現場にはびこり、希望への窓や孤独の脱出口が見い出せない少年少女が後を絶たない。揺れる思春期の心にピタリと寄り添い、そこに言葉の力によって、強い心への道しるべを与える渾身の詩集が登場。児童詩の世界では著名な著者が、はじめて挑戦するみずみずしくもリアルな連詩の世界。
NHKのEテレで2013年から放映中の番組「いじめをノックアウト」への協賛詩集の形を取り、全国の教育現場で「いじめをノックアウト宣言」した市町村や学校・学級の仲間とともに、言葉の力でいじめ根絶への一歩を踏み出す。

【編集担当からのおすすめ情報】
帯には、「いじめをノックアウト」でMCを務める高橋みなみ(AKB48)のメッセージを掲載。同世代の共感の中から、この詩的ムーブメントへの共感を促す。

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉はこんな本です

ツイートする