英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩

  • 97人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (2)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 小学館 (2016年6月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093884723

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロンドンには色々な物語の舞台となった場所がこんなにあったのですね…是非次回の参考にしたいです。

  • 2016.11.6

  • 図書館

    ハリーポッターの撮影場所見たさに読んでみる。
    オックスフォードにあるアリスショップが、本物のアリスも買い物に来ていた雑貨屋さんという情報にびっくり。

  • UK勤務になったので落ち着いたら散策してみようと入手。写真や地図が多く、気楽に読み進めることができた。まずはLondon市内からだな。

  • またイギリスに行きたくなった。

  • ロンドンだけでもかなりファンタジー

  • 30の物語とともに歩くロンドン+α。名前は知っているけれど読んだことない作品がほとんど。もっと読まねば。訪れたことある場所がちらほらと出てきて懐かしかった。美しい写真がふんだんなのが嬉しい。

全7件中 1 - 7件を表示

山内史子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏目漱石
トーン テレヘン
又吉 直樹
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
ホルヘ・ルイス ...
本谷 有希子
原田 マハ
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩を本棚に「積読」で登録しているひと

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩の作品紹介

5つのテーマでめぐるロンドン旅ガイド

『ハリー・ポッター』『くまのパディントン』『ピーター・パン』『風にのってきたメアリー・ポピンズ』『クリスマス・キャロル』『不思議の国のアリス』『ピーターラビット』──時代を越えて、世界中の人々から愛され続けるイギリスのファンタジー文学や児童文学作品。
本書では、その中から30作品を選び、ロンドンの街に点在する物語の舞台やゆかりの地を、「駅」「テムズ川」「公園」「英国王室」「観光地」という5つのテーマに沿って訪ね歩くとともに、ロンドン郊外へも足を伸ばします。子どものころから幾度となくページをめくってきた物語が、不思議と魔法の世界へ続く扉を開く鍵になる──そんな新しい旅へと皆さまをご案内します。二度目からのロンドンは、ぜひテーマのある旅を!
旅の予定がある方にはもちろんのこと、予定がない方にもページをめくるだけでも楽しんでいただけるオールカラーのビジュアルガイドブック。テーマ別の歩いてたどれる散策マップ付きです。

【編集担当からのおすすめ情報】
ロンドンは不思議と魔法に包まれた魅力あふれる街です。ロンドンの街はひととおり観光したことがあるいうリピーターの方にも、本書でご紹介したテーマで街を歩いていただくと、きっと新たな発見と驚きがあることでしょう。

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩はこんな本です

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩のKindle版

ツイートする