パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史まで

  • 19人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 藤田紀昭
  • 小学館 (2016年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093884914

パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史までの感想・レビュー・書評

  • リオパラリンピックが近いということで,パラリンピックの歴史や競技内容が知りたいと思って読んだ。非常にわかりやすくまとめられており,また載っている情報が最新のものばかりなのでまさにリオのお供に最適だ。2020東京パラリンピックに向けた記述も多いので頼もしい。

    本邦での障がい者スポーツの普及はまだまだだかと思っていた。しかし本書を通して,現在の障がい者スポーツの地位は,数十年にも及ぶ取り組みの数々が実を結びつつある結果なのだと気付かされた。現在,パラリンピック競技のニュースは新聞だともっぱらスポーツ面であるが,かつては社会面が主だったという話には感じ入った。

    なお,実際の競技の写真はやや乏しく,心躍らされるような楽しさ溢れる本というわけではない。障がい者スポーツの歴史や社会的評価の変遷などを辿りたい人の,最初の一冊におすすめだ。
    この一冊のお陰で,リオパラリンピックの観戦が一層楽しくなりそうだ。

  • パラリンピックの歴史(意外なほど短い!)と、2021年以降の予算が激減するぞ大変だ!という話題が印象的でした。

    もちろん、各競技のルール説明や見所の章も、わかりやすく興味深かったです。
    ほんといろんな競技があるんですよね。

  • JADA-DAWA反対興奮剤機構。東京奥林匹克競技開催的地方: 梦的島,国立競技場,有明体操競技場,海的森水上競技場,馬事公苑(世田谷区),幕張メッセ,日本武道館,東京国際フォーラム,朝霞訓練場,辰巳的森海浜公園,お台場海浜公園,武蔵野森総合スポーツ施設,国立代々木競技場,

全4件中 1 - 4件を表示

パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史までの作品紹介

待望のパラリンピック観戦入門書!!

パラリンピック観戦を最高に楽しむための入門書が、ついに登場!!
パラリンピックを知り尽くした障害者スポーツ研究の第一人者が渾身の力を込めて書き下ろしました。各種競技のルールや見どころはもちろん、過去の大会における様々なエピソードや2020年東京大会の展望まで、盛りだくさんな内容に!

本書を読まずして、パラリンピックは語れない!!

★本書に登場するパラリンピックの競技一覧★
「夏の競技」
アーチェリー/陸上競技/ボッチャ/カヌー/自転車/馬術/5人制サッカー/ゴールボール/柔道/パワーリフティング/ボート/射撃/水泳/卓球/トライアスロン/シッティングバレーボール/車椅子バスケットボール/車いすフェンシング/ウィルチェアーラグビー/車いすテニス/バドミントン/テコンドー
「冬の競技」
アルペンスキー/バイアスロン/クロスカントリースキー/アイススレッジホッケー/車いすカーリング
「過去に行われていた競技」
ダーチャリー/スヌーカー/ローンボウルズ/アイススレッジスピードレース/車いすスラローム
「これからの採用が期待される競技」
電動車いすサッカー/車いすダンス/障害者ゴルフ/グランドソフトボール



パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史まではこんな本です

パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史までのKindle版

ツイートする